北区の帰宅部の意訳

映画の感想を書きます(希望)

『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』の感想

 2020年最初の映画。年間ベスト!!(暫定)
Long Shot [DVD]
Long Shot [DVD]

 セスローゲンの恋愛映画。大人向けという感じになるだろうか。もちろん誰が観てもいいんだけど、ジャンルとしては。政治、下ネタ、ドラッグ(肯定的)がバンバン出てくるけど、最終的にはめちゃくちゃロマンティックなのが楽しい。新鮮。『パイナップルエクスプレス』でジェームズフランコと仲良く葉っぱ吸ってたけど、それと恋愛版みたいな場面もあって楽しい。

 そんなロマンティックな部分が魅力なのは間違いないのだが、正直言うとスピーチライターとしての成り上がりみたいな部分も観たかった。あまり馴染みのない仕事なのでそっちも期待したのだが、思いの外ストレートなロマコメで、仕事よりもデートな関係にすぐなる。まぁ、スピーチライターという仕事がアメリカでは当たり前の職業なので特に掘り下げる必要はないってことなのかな。
 金もないし、顔も良くない男がユーモアだけを武器に世界一の美女をゲット、みたいな話かと思ったので意外でした。まぁ、こういう「〇〇でゲット」みたいな発想が古いというのも分かります。今書いてて思った。セスローゲンがブス扱いされるみたいな部分もそれほどなかったですし。まぁ、セスローゲンよく考えたら普通にビジュアル良いし、声も良いからね。イケボだイケボ(慣れない言葉を無理して使う)。

 そんなセスローゲンの友人役にアイスキューブの息子。『ストレイトアウタコンプトン』のアイスキューブ。あの映画大好きなのであのNWAキャストが他の映画に出てるだけで嬉しくなっちゃうという前提はあるにしても、『ロングショット』でのオシェアジャクソンJr.素晴らしかった。役も素晴らしいし、好演。
 ロマンス映画なのでカップル2人の関係のみでドラマが完結するのかと思いきや、最後の最後、主人公の成長を後押しするのがこのオシェアジャクソンJr.で、その部面が本当に素晴らしかった。ブリンブリンのネックレスが実は……のとこは爆笑したんだけど、あの二面性が彼の、そして本作の成長のドラマの根幹でしたね。二大政党とも絡めて、片方が白ならもう片方は徹底して黒、聞く耳を保つ必要もない、という状況からの成長。「妥協」を覚えるのが大人になること、みたいな話なのでなかなか驚きでした。あの主人公の理想主義的な振る舞い、かっこいいとすら感じてましたので。ここらへんが本作の説教のポイントなのかなと思います。大人向けラブコメたる所以というか。彼女のために自分を捨てる、自分を変える。『40歳の童貞男』でオタクグッズを捨てる(売るんだっけ?)が成長の儀式として描かれてましたが、それもちょっと連想しました。

 オシェアジャクソンJr.とは逆なんですが、アンディサーキスがなかなかのクズを演じてるのがショックでしたw FOXニュースとか連想したけど、本作の大統領は民主党だからまた違うんですかね。
 ラストに「ワカンダフォーエバー!」がセリフとして出たり、劇中『ウィンターソルジャー』観る場面があったりMCUネタてんこ盛りなんですが、アンディサーキスはワカンダの敵という意味でのキャスティングなのかしら。まぁ偶然かなw


 はい終わり。サクッと書いてサクッと終わらせる。とりあえず映画記事の数を増やそう、が今年の目標です。良い映画でした。好き。シャーリーズセロンにお姫様抱っこされたい。

Long Shot (Original Motion Picture Score)

Long Shot (Original Motion Picture Score)

  • 発売日: 2019/05/17
  • メディア: MP3 ダウンロード
50/50 フィフティ・フィフティ(字幕版)

50/50 フィフティ・フィフティ(字幕版)

  • 発売日: 2015/11/15
  • メディア: Prime Video