北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年20号)の感想

 ジャンプを読み始める際、ワタクシは真っ先に打ち切られそうな作品の目次コメントを確認するんですが、今週の『ST&RS』はなにやら不穏なコメントですなぁ。

 あっ、あと昨日放送の『ほこたて』観ましたよ。『ワンピース』のクイズ対決みたいなヤツ。以前から目次ページでは話題になっていたのがついに放送という次第。編集部のみなさんが出演していて感慨深いもんはあります。某服部のイケメンモンスターぶりがちょっと異常なことになっていて戦慄しました。男のメガネ萌えに目覚めかけました。危ない危ない。

 表紙&巻頭カラーは『こち亀』。連載1750回だそうです。「750とかキリ悪いじゃん」とか思ってしまうほどに数字が膨大すぎます。表紙はかなり好きですよ。

こち亀

 随分と前に告知された犬の名前発表回。正直犬の回はつまらなかったし、そもそも犬が全然かわいくないので嫌な予感しかしません。フツーに回想イイ話系の方がマシなんじゃないかと。
 レモンの母とか久々に見た気がします。名前が思い出せませんごめんなさい。
 「昔は野良犬が多くて・・・」みたいな懐古趣味はまったく理解できません。都内から野良犬が激減して本当によかったと思ってます。あんなもんいない方がいいよ。
 いわゆる「死ぬ死ぬ」展開は心底どーでもいいんで、あの大型犬の飼い主に治療費請求しようよ。そっちのが大事だよ。
 名前は「雪丸」だって。一般公募っぽくない!!

『ワンピース』

 休載明け。ルフィとローの対面。ルフィの中のスモーカーとローの天秤がどちらに傾くのか楽しみでした。
 と、思ってたら意外と何事もなく済んでしまいましたね。残念。ゾロとたしぎの組み合わせも久々なのに。
 ナミの体になってしまったサンジがずっと腕組んでて笑った。寒いからじゃないんだろうなぁ。その手があったか。ていうか、サンジになったナミかわいいなぁ。「2年後」のナミ見て初めてかわいいと思えたよ。サンジだけど。
 逆に、たしぎとスモーカーが入れ替わったら、体がスモーカーの方がかわいいですね。不思議です。体が戻ったらたしぎタバコの吸いすぎてむせちゃうんじゃないでしょうかね。

べるぜバブ

 すんげぇ上の位置。修学旅行が人気なのでしょうか。ワタクシ的には大人気です。
 表紙の人選がまさか過ぎて驚きました。と思ったら本編に関連したものでさらにビックリ。パー子がお姫様ポジションとかマジかよ。
 修学旅行入ってからずっとでしたけど、東邦神姫の4人がキメるとこはキメるのがイイですよね。パワーインフレによってほぼギャグ要員になってたメンバーがちゃんとカッコよく描かれてるっていう。今週とか全員に見せ場あったりして、スゴイ好感です。「チャオズは置いてきた」みたいなキャラの使い捨てがなくて。

スケットダンス

 『べるぜバブ』に引き続きヤンキーモノ。
 超どーでもいい話なんですけど、ボッスンがホテルの冷蔵庫の中のコーラを当たり前のように飲んでることに驚愕してしまいました。あのクソ高いコーラ飲めなくない? えっ 飲んだことないんだけど。大体近くのコンビニで飲み物は用意するもんじゃないの? えっ、貧乏性なだけ? マジで? フツーあのコーラって気兼ねなく飲んじゃう感じ??
 さて本編。めずらしいことにヒメコがお姫様ポジション。ヒメコが貞操の危機とかマジ意外。おもしろい展開でしたね。
 んで、スミちゃんの脅されてる理由も発覚。「ヤクザと付き合ってたことネットでバラす」だとか。えっ・・・・・そんなもん? もっとハードな、ハメ撮り的なものだと思ってたのに。なんでヒメコだけあんなに性的な危機にさらされてんの? バランスがよくわかりません。
 まぁ、ボッスン×ヒメコのカップリングに進展があるでしょうから来週が楽しみですね。ただ、ホテルのコーラは・・・・・(しつこい)。

読者プレゼントのページ

 プレゼントページの余白にあるショートマンガがシュールすぎる。多分、連載陣にここまでのネタをやられたら「狙ってんじゃねぇよ」ってなると思うんですが、こういう場所でやられると孤高感があってイイですね。ちょっと応援したくなりました。

ハイキュー!!

 センターカラー。人気なんでしょうかね。
 マネージャーの女の子は扉でしか活躍の場がないですね。わざわざ扉に出す必要もないと思うんですけどね。今週またちょっとだけ出たけど。清水潔子とか、名前が清すぎる(笑)
 先週、「日向をフェイントに使わないの? ガッカリ」みたいなことを言いましたが、今週使いましたね。ちょっと気が早かったようです。
 後輩にマジギレして中指立てちゃう田中先輩がサイコー。イイなぁ、ああいう誰彼構わず感情むき出しにする人。
 バズーカの例えで笑った。まさかのタイミングですげぇギャグ飛んできたな。

『トリコ』

 なんかトリコがチンピラすぎて引くんだけど。
 シュウ戦は『あしたのジョー』における青山戦ですね。パワーバカがトリックスターに屈辱的な敗北を喫するっていう。そして、恥をかき捨て相手の技を盗む。トリコもジョーみたくボコボコにされればよかったのに。今週のトリコは嫌いです。
 本編はさておき、煽りコメントが秀逸。「シュウ、食、難!!」とか。時事を切ってきやがった。バカじゃねぇの。超笑った。

銀魂

 バトル回によってセリフはほとんどないです。セリフ量だと今週のジャンプで一番少ないんじゃない? 『ブリーチ』が強敵かしら。
 毒で動けなくなったはずの体を気合いで動かす、って展開はあまり好きじゃないです。気合いだけで理屈がないのとなんか冷めてしまいます。ただ、過去に縛られて動けなかったこととシンクロさせたり、動き始めが約束の小指だったりと、小技がお見事でしたね。

『無刀ブラック』

 読み切り。タイトルの通りコーヒーマンガ・・・・・・じゃないの??
 合気道的な話だそうですよ。そば屋の格闘シーンはおもしろかったですね。『銀魂』と趣が似ててよろしいかと。
 かと思ったけど、クライマックスに行くと、主人公が必殺技言い出して、良くも悪くもいつもの流れへ。しかも必殺技がクソ丁寧にナンバリングまでされててガッカリ。「無刀」云々の理論も主人公がアッサリと決闘に乗り出すのでピンとこなかったですね。
 世の中(フィクション)には無数に存在する「銃弾避け」。本作もここ一番でキメてましたが、正直どういう動きで避けたのかがわかりにくかったような・・・・。そもそも外国から取り寄せた超レアな武器である拳銃の対策をなんでコイツが知ってんだよ、って話ですね。
 「月に代わってお仕置きです」。まさかの『セーラームーン』で笑ったけど、笑ったんだけど、笑うトコではない。
 んで、「三年殺し」。まさかの大山倍達。マスオーヤマですか。合気道じゃなくて『空手バカ一代』の印象しかないですけども。
 うーん、「無刀」だから敵を暴力で倒してハッピーエンドにはしないってのはわかるんだけど、結局は恐怖で支配してるだけにしか見えないです。脅しじゃん。
 なんだか「無刀」なんて立派なテーマ掲げてるのがノイズになってた印象ですね。てか、ヤクザはダメでしょ。

ニセコイ

 センターカラー。こないだもカラーの扉絵あった気がするんですが、頻度高いですね。人気なんでしょうか。思えば『パジャマな彼女。』よりも位置が高いし。
 サブタイが「オンセン」。旅行ということでね。女湯ですよどーせ。とはいえ、『パジャマな彼女。』よりもエロ規制厳しめな本作だと大したことにならない気も。
 初恋(初コイ)エピソードのバラしを賭けたババ抜きの決着は邪魔が入るんですが、ここで主人公が「…良かったな」ってカッコ付けてるんですが、アレまだ決着付いてないよ!! 互いがババ引き続けたら勝負は付かないだろ!
 まぁ、案の定女湯に入っちゃってエロハプニング。ただ、男子と女子の入浴時間って違うんじゃないの? なんでああいう状況になったのかがわからなくて混乱してしまいました。
 んで、女湯描写なんですが、驚くほどに明け透けな描写でしたね。もっと奥ゆかしいエロ展開になると思ってたのに。ただのヌード披露じゃん。パイ隠しが湯煙ってのも芸がないし。体型をがんばって描きたかったんですかね。湯煙ってのは単行本補正でビーチク描きたいのかしら。
 まぁ、微妙な女湯展開でしたが、意外なほどに状況の理解が早く主人公を助けようとしてくれるヒロインにはホレました。おそらく本作読んでて一番グッときた。
 余談ですが、これが『パジャマな彼女。』だったら主人公のエレクチオン関連のギャグとかが足されるんでしょうね。あぁ、下品。風紀が乱れてるなんてもんじゃないわ!

バクマン。

 新妻抜きのトコが驚くほどに淡泊なのは本作独特ですね。これで一区切り付いたのか、周りの人たちもよく出てくるように。秋名と小杉のコンビとかちょっと楽しみすぎるだろ。もっと見たい。
 まぁ、わかりきっていたことだとはいえ、真城と亜豆のエピソードに入るワケですね。興味がなさすぎて感想も浮かばないです。
 そろそろ終わるんじゃないか?って雰囲気ですけども、最終回が亜豆とのエピソードってのは勘弁してほしいです。

いぬまるだしっ

 えっ、まだ続くのか。3週もやるとは意外だな。すかしだと思う。

パジャマな彼女。

 扉絵の煽りコメントが「咲き誇る曼珠沙華…紅く、切なく。」 ・・・・・ごめんなさい、「曼珠沙華」ってなに??
 ・・・ググってみたらヒガンバナだそうです。ヒガンバナかよ!! まぁ、死人ですからね、ピッタリなんじゃないでしょうか。
 水着モードが解除されたら小指が痛むみたいです。なにそのヤクザの拷問みたいないたぶり方。超怖い。
 ラムネを股で挟むとか(笑) どんな誘惑方法だよ。「下半身が火照ってるの・・・」的な? いやぁ、本作のエロ暗喩はシリアスな笑いが詰まってますなぁ。笑いが止まりません。
 小指はイバラだそうで。失恋すると死んじゃうとかそういう感じでしょうか。「それなんて『鏡の中の針栖川』?」って感じなんで、外れてるといいんですが。
 通りすがりのバカがレイプしかける。あぁぁ〜〜〜っ!! 芸がない。もうちょっと知恵出せよ。興醒め。
 ただ、通りすがりのバカの顔が明らかにイッちゃってて笑った。と思ったら、「よっしゃ 今からパコろーぜ」でさらに爆笑。HAHAHAHA さすがだな。言うことが違うわ。
 個人的にね、エロ描写を入れるために突然レイプ魔が出てくる作品大嫌いなんですよ。工夫がないし、物語になってないし、そもそもレイプ描写ってエロく感じないし。勝手な話ですが、かなり致命的ですね。この話、どう転んでも盛り返せそうにないです。

『ブリーチ』

 報告です。先週のラストに登場した3バカは今週のラストに瞬殺でした。
 丸々1週無駄にしたね。

『クロガネ』

 一瞬で相手に間合いを詰める(ように見せる)技のトリック発表。こーゆートンデモスポーツにおけるトンデモ理論は個人的に大好物なんで、楽しかったです。サイコー。ただ、相手はどうやって主人公の利き目を知ったんですかね? なんか知るキッカケってありましたっけ?
 んで、相手の過去a.k.a.トラウマ紹介。「そしていつか必ず掴む――邪の道から王を喰らう日を……!!!」 中二なのはさておき、『バクマン。』みたいなこと言ってんじゃねぇよ。

『magico』

 算数の授業。理屈があるようで結局のところ、なんでもアリでいまいち燃えない。基本的に出てくる必殺技魔法ってルールがあるようで全部無茶苦茶だよね。無双するシーンでは盛り上げるけど、敵と拮抗するトコで無理が生じてしまう気がします。

『パッキー』

 今週も4コマはなしか。あれは一体なんだったんだろう。
 タケル父、いきなりタイムマシンとか。ただの総受けじゃなかったんだな。すげぇぜ。
 ていうか、今週タケル父に設定盛りすぎだぜー。今までのタケル父で充分魅力的なのに。
 パッキーは、「よいではないかよいではないか」と、押入に入れられてドラえもん状態になってるトコがおもしろかったです。

『ST&RS』

 そんなワケで最終回。見事打ち切りです。ありがとうございました。
 宙地くんフィーチャーのままラストになると思ったけど、前半でフェードアウト。ペロプニャンの星はいまいちだったかなぁ。楽器が地球と同じすぎて冷めた。
 まぁ、ラストはどこぞの星にメッセージを送り、どこぞの星のフィフィー的な人がメッセージを受け取ってエンド。円環構造ってやつですかね。うまいと思います。キレイに締まりました。主人公たちになんのドラマもないのはかなり物足りないんですけどね。それと、宇宙人がポニーテールでリボンしてるのは笑った。
 淡泊だったかなぁ。もうちょっと無理矢理な感じというか、テンションで押し切る感じとかが欲しかったです。てか、この円環構造ってのもキレイな形の反面、「まぁこれしかないだろ」的な予想も出来たからなぁ。
 本作全体としては、それなりにおもしろかったですよ。打ち切りにするには惜しいくらい。もっとつまんない作品は他にあるし。ただ、たまに「えっ これ違うマンガ?」って言いたくなるような変化球すぎる回があったりして、不思議なバランスの作品でしたね。それがツボにハマることもあって、そういう回はジャンプ屈指のおもしろさだったんですが、逆も然りっていう。
 超個人的な話ですが、打ち切り作品の打ち切られ方フェチとしては相当ダメな方でした。ずっと「終わりそう」でしたし、打ち切り直前の猛ダッシュ展開も弱かったですし、もうちょっと強引なラストのが好きです。まぁ、打ち切り的におもしろい、ってのは作品的に酷いってことなんで、本作はなにも間違ってないんですけどね。

投稿コーナー

 新レース開幕だそうで。
 13号の結果発表。全部ハズレ。くそぅ、幸先悪いぜ。

日本一カッコいい電車での行動決定戦!!
 久々のネタ掲載だからでしょうか、どれもおもしろかったです。

後ろにつかまりながら走る。
(ロー・ローさん)

 ジャッキー チェンですかね。大好物です。

閉まるドアを両手で止め、「俺が抑えてるうちにはやく!!」
(OKB74さん)

 相手を無事に乗せることが出来たらこの人はドアに挟まれて死んでしまうんでしょうね。泣いた。

「キップを拝見…」と言われたら「フフフ…アンタのポケットを見てみな」
(キバ寿司さん)

 マジでカッコよすぎた。この後、「ククク・・・これのことか?」 「なに・・・キップが既に切られているだと!?」みたいな展開を勝手に妄想。

俺「運転手を呼んでくれ!」
運転手「なんでしょうか?」
俺「今日の運転、最高だったよ」
(デブノートさん)

 高級レストラン的な(笑)

万物の三本柱
 ベスト3さんのイラストネタ、「帰れない時の三本柱 仕事が残ってる 電車がない 「やる気がないなら帰れ!」の時。」というネタ。これは帰れない。こういう時って大体本気で帰りたいんですけどね。

名前と実体が違う三本柱
1.小野妹子
2.剛力彩芽
3.ピロリ菌
(赤嶺総理さん)

 いや、これは2がオチでもいいんじゃないかな。ニコール キッドマンとかかと思ったらまさかの剛力ちゃん

教えて!おじいさん

確実に止まるしゃっくりの止め方を教えて!
(おわらいさん)

 「こめかみを拳銃で撃ち抜くのぢゃ!」ってどうした(笑) なんで答えがこんなにブラックなんだ。怖いぞおじいさん。

学校の成績でいったいボクの何がわかるの?
(腐ったミカンさん)

 「おまえがアホだということぢゃ!」 ネタ、ペンネーム、回答の三位一体が素晴らしい。もはや総合芸術の域。

バカズバッ!
 ピャスプルチさんのネタ。ネタ自体や絵もよかったんだけど、「あぅん」ってセリフがツボでした。

目次

 「爆裂1コマ漫画」。こういうシュールとか軽いメタギャグは嫌いでーす。安易にメタに走る傾向はホントによくないと思うよ。あと、文字の配置が超読みにくい。

この前の強風中、建物がずっと揺れて室内なのに船酔い状態。気持ち悪い…。
(『ナルト』)

 こないだの強風はすごかったですね。たしかに揺れた。ただ、船酔いってどんだけ高いトコに住んでんだ。

一か月ぶりに牡蠣を食えた!やっぱり好きだわぁ。あと健康って大事。
(『ブリーチ』)

 安定の牡蠣キャラ。まったくブレないな

只々感謝です!後書きは単行本で!<良輔>
読者の皆様竹内先生そして宇宙に感謝<将>
(『ST&RS』)

 相棒の名前を挙げなかった方はなんか薄情に見えるから困ったもんです。

 編集部のコメントは渡辺の結婚一色。こういうタイミングで1人関係ないコメントをしちゃった人を見つけるのが楽しみなんですけどね。残念。


 総括です。
 読み切り3週目。個人的にはワーストかなぁ。なんか高尚なテーマ掲げてるのが鼻につきました。バトルシーンはカッコイイとこもあったんですけどね。
 『パジャマな彼女。』はいろいろとブッ飛びすぎて酷かったですね。ヒロイン2号がただのエロ女にしか見えないっていう。
 『パジャマな彼女。』繋がりってワケじゃないけど、今週は『ニセコイ』もつまらなかったなぁ。女湯シーンのどーでもよさが異常。少年マンガのお色気描写において一番つまらないパターンな気がします。どーせ見たいトコは見えないんだから、それ以外でどうエロく見せるかが大事じゃないですか。
 ・・・・・エロシーンについて真面目に怒るとなんか負けた気がしますね。
 あっ、最近気づいたんだけど、『ニセコイ』『パジャマな彼女。』にハマりきらない原因ってデフォルメ時のヒロインがかわいくないからだと思います。マンガのヒロインだと、デフォルメ描写好きなんですよ。それがどっちも食指がピクリともしない。・・・って、あまり関係ない話ですね。

 MVPキャラ決めようと思ったんですが、今週はワーストキャラにします。MVPキャラは『ワンピース』サンジとか『クロガネ』大木とかかな。

トリコ 『トリコ』
 初対面の人に対して失礼すぎるだろ。バカにする発言を続けるし。食義とか関係なく人としてダメ。

ツネくん 『スケットダンス
 だっさい不良描写ね。ヒメコがさらわれるのは意外でよかったけど、やっぱダメ。シリアスなシーンなのに笑いそうになる。

 そして、今週のベスト・・・じゃなくてワーストキャラ。

通りすがりのレイプ魔 『パジャマな彼女。
 まだ名前ないよね?
 だっさい不良その2。ああいうさ、「都合よく出てくる不良」って地雷描写だってわかって描いてるのかな。『べるぜバブ』はわかっててやってると思うんだけど。設定の関係上ってのもあるけど、「都合よく出てくる不良」ってのをギャグにすること多いし。それに比べてねぇ・・・。唐突だったねぇ。意味がわからなかったねぇ。あそこドコだからわからないけど、治安悪いねぇ。親戚の家の人は注意した方がよかったねぇ。
 まぁ、当然ワースト作品も『パジャマな彼女。』になりますわな。ダントツ。