北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年26号)の感想

 今週もジャンプです。
 表紙&巻頭カラーが『トリコ』。連載4周年記念だそうですよ。おめでとうございます。表紙には「四天王そろいぶみ!!」って煽り。一瞬ゼブラの存在に気づきませんでした。

『トリコ』

 カラー見開き扉絵。ココの「DOKU」パーカーがなんとも言えません。
 千代婆無双がまだ続きます。右腕のかつらむきが直接描かれたのがイイですね。
 そして、竹ちゃんに刺された小松たんは無事でしたー。なんというクリフハンガー詐欺。「これは小松の分!」的な展開かと思ったのに。遅効性のなにか仕込まれたとかかしら。
 珍ちゃんが本気モード突入したってのに殴り合わないってのは残念ですね。珍バトルが見たかったです。まぁ、それよりもトリコの登場までのテンポを重視したということでしょうか。

『ワンピース』

 世界の甲板から。最終回。白ひげとエースの墓でした。次回からなにするんですかね。企画モノはしばらくやらないのかな。
 本編。同盟は受け入れるそうですよ。四皇が誰なのかは秘密ですが。誰すかね。こんだけ引っ張るってことは一番なさそうなシャンクスとか考えてしまうんですが。まぁ、新世界入ってからは縄張りとか同盟とか海賊っぽい要素が入ってくるので楽しいですね。
 体の入れ替わる『転校生』展開はフラッチョの2人が元通り。結果ナミとサンジの入れ替わりのみです。わかりやすくなりましたね。
 ローの力では覚醒剤問題は治せないとわかりました。個人的にはコレが一番の関心事だったのでハッキリしてよかったです。簡単には治せないようでよかったです。どうケリを付けるのか気になりますね。
 あと、覇気が使えるのはルフィ、ゾロ、サンジと明言されたのも初めてかな。まぁ、わかってたことですが。
 んでもって、巨大バケモノ「スライム」が登場して、おしまい。巨大生物出てきたぜFooooooo!!! 『人食いアメーバの恐怖』やら『モンスターvsエイリアン』に出てきたブロブ(ボブ)ってことなのかもしれませんが、ちょっと『もののけ姫』のダイダラボッチっぽくもありますね。

銀魂

 定春と捨て犬。『こち亀』の雪丸回よかよっぽどイイね。
 銀さんの見守りを早速バラしたのは少し意外でした。最後の最後まで引っ張ると思ったのですが。

ハイキュー!!

 位置たっけぇぇなオイ。
 こっちのマッチポイントで、敵方が切り札投入。こういう点数が明確に示された状況ってめずらしいですね。
 スーパーなサーブをレシーブが苦手な人に宣言して打つ。性格の悪さがプレイに出ててイイっすねぇ。いつもは責めのツッキーが受けに回ってタジタジというのが大変イイです。フォローしてあげるキャプテンに、いつも通りの田中先輩もナイス。
 いつもコート内を走り回ってる主人公がブロックもうまくなってるってのは納得できますね。自然でイイです。さらに敵が無駄口を叩いてる隙に次の位置へと走り出してるってのも素晴らしいです。
 そして、初試合で初勝利だってのにこの味わい。独特ですね。喜ぶのは次週。
 てか、試合終わっちゃったよ。早いな〜。

読者プレゼントコーナー

 3コママンガがおもしろかったです。はぐれメタルのコピペを思い出しました。

*1

はぐれメタル経験値がなんで高いのかって?
そりゃ、勇者達になかなか倒されないから長いこと生きてるわけよ
スライムなんか最初の町出てすぐいるじゃん?
全然長生きできないわけ。だから経験値も少ないわけ
でもはぐれメタルは逃げたりして長生きしてんの
一生懸命生きて、生活してんの
働いたり、恋愛したり、結婚したり、そりゃ一生懸命
結婚したら子供は何匹つくるか悩んだりして
養育費をどうしようとか、小学校卒業したら私立中学校に入れるかとか
ローン組んで一戸建て買うか、それともアパートでこのまま暮らすかとか
安月給で嫁さんに怒られたりとか、それでも嫁さん愛してたりとか
頑張って生きてるわけ。だから人生経験も豊富
そりゃ経験値も高くなるわ

ところでさ、はぐれメタルがなかなか逃げないときあるじゃん
あれってさ、はぐれメタルの親父が時間稼ぎしてんの
子供と奥さんだけは絶対に守りたいから
勇者達が自分に夢中になってる間に嫁さんと子供逃がしてんの
自分が死んでも家族が幸せに生きてくれるならって、自分を犠牲にしてさ
そんなことってできるか普通。自分を犠牲にだなんて
だから、はぐれメタルの親父は本当に偉大だなって思うよ俺

『戦星のバルジ』

 先週「ヒロインがいないのが好感!」とか言いましたが、今週いきなり女キャラ出てきましたね。ヒロインかは知らんが。ビクビクしてる使用人とかあざとさもあるけど、嫌いじゃないぜ。女の人苦手兵士キャラとかも好みです。
 てか、カミングアウトはええぇぇぇぇぇ!!! 入れ替わりによるハラハラって本作の根幹かと思ったら2話目で終了かよ。すげぇ意外。ただ、主人公が罪の意識に苛まれるのはすげぇよかったです。
 そんなこんなで城ゲット。王子就任。「無理があるんじゃねぇの?」とかも思いますが、まぁ、設定部分なので仕方ないんじゃないでしょうかね。ガキンチョとの約束がフラッシュバックするトコとか好きですよ。

斉木楠雄のΨ難

 本格的な中二キャラ。「ダークリユニオン」とか「ダークコンドル」かと思ってハラハラしました。バックにはヤバいチーム付いてますね。
 ていうか、中二病とか言ってるとツイッターZEEBRAにディスられちゃいますよ(古)。

ニセコイ

 『恋染紅葉』が3週目にして『ニセコイ』が恋愛三部作の中でトップに。安定してつえぇなオイ。
 先週決まった名前呼びに対して、舌打ちをし「先を越されたわね」と言う女メガネ。そして、2人っきりのシチュエーションへとアシストする女メガネ。やはり本作のメガネは読者の視点に近いですね。主人公のハーレム作成を俯瞰視して、おもしろシチュエーションを考えるっていう。
 いくら眺めがよくても地元の風景見せられても全然うれしくないな・・・なんて思うワタクシには一生ハーレムは作れません。
 十年前の約束のくだりを引き延ばすんだか引き延ばさないんだかよくわからないことでお馴染みの本作ですが、やっぱり引き延ばさないんですね。アッサリです。言い間違えで聞いちゃった、ってのは興醒めですが。それと、本作において十年前の謎解きっておもしろいですかね? 個人的にはそれほど興味がないんですが。

『あやかしポリスメン ひよこっぷ』

 読み切り。新連載が3週続いた翌週なので意外なタイミングですね。
 「第1話『誕生!ひよこっぷ』」ってなに? 読み切りなのに1話とかあんの? 連載用の作品はあるけど、読み切りサイズに対応できなかった感じでしょうか。それとも単純に「読み切りなのに2話入れちゃう俺奇抜www」みたいなノリでしょうか。
 ページ下部の余ったスペースに挿入される「ひよこっぷのつぶやき☆」という謎のコーナー。こういうのもドヤ顔がチラついてムカつくなー・・・・ちょっとおもしろいじゃないの。ひよこっぷのキャラがまだわかってない冒頭部に差し込まれる「自分らしさ」信仰への毒づきっとかかなり好きですよ。下ネタとか芸能人ネタとか本編にない範囲のネタがあって意外性もありますし。ひょっとしたら本編よりもおもしろいんじゃあ・・・・。
 学校でイケてないグループに属してる友達少ない芸人・・・・・かと思ったら1年前の事件ヘビーすぎるだろ。女子のスカート窃盗の罪を擦り付けられて、真犯人が明らかにならないまま主人公は学校に通い続けるとか・・・・・メンタルつえええぇぇぇぇぇぇぇっっ!!!! アイアンハートの持ち主ですやんか。パネェーなコイツ。
 この過去シーンの中に女子の着替えシーンがありますね。読み切り名物「編集に入れろと言われた感丸出しのお色気ショット」ですね。ものすごく小さいコマなのでまったく必要性はありません。「入れろと言われたんで入れましたけど?」って感じでしょうか。
 さかなクンさんディスとか、ひよこっぷのギャグとかあんまり好きじゃない要素が多かったんですけども、なにより気になったのが主人公。ぶっちゃけ、『ニセコイ』『パジャマな彼女。』『恋染紅葉』の主人公と区別がつかないです。没個性キャラの主人公はちょっと多すぎて困りますね。

恋染紅葉

 『ニセコイ』に遅れを取ってしまった新連載4話目。先週のナナちゃんはやっぱりドラマの共演者でした。幼なじみが本当っていうのは意外でしたが。あれはてっきりヒロイン2号が即興の芝居で2人を振り回そうとしたんだと思いましたが。初恋の人ってのは1話に出てきた人ですね。まさかこんなにも早くあのネタを回収するとは。
 しかし、グラビアアイドル出身の新人女優ってキャラ付けは新鮮でおもしろかったです。よくもまーしょーもないネタ思いつk・・・・(モゴモゴ)。垂れ目が過剰な気がするのはワタクシだけですかね。
 そして、転校生として学校に乱入ですか。学校を舞台にした話が増えそうですね。てか、扉絵の制服はフェイクかよ。ヒロインと同級生かと思ったぜ。
 美人女優と恋人ごっこしたかと思ったら、初恋の人が現れて、その人は今グラビアアイドルやってて、かと思ったら転校生・・・・いろいろと盛り込みますねー。パネェーっす。まっ、高校が男子校だったワタクシにはまったく関係のない話です。「転校生は女の子だってよ」っていう時点でリアリティー皆無ですので。
 奥手ヒロインに対抗して、主人公への好意を自覚した積極的なヒロイン2号というのはおもしろいと思いますよ。それと、ラストページで「つかみはオッケー…!」と言いつつもドキドキしてるということは、本当は引っ込み思案だけど初恋の失恋を教訓に積極ガールを演じてるってことなんでしょうか。
 とはいえ、先週も言ったけど、ダブルヒロイン体制はマジで食傷です。かんべんしてくんちぇー。2人とも女優とかやりすぎだってー。

いぬまるだしっ

 ラストページにボケない!!

べるぜバブ

 カラーの扉絵がとんでもないですね。
 本編。がきんちょ大集合。てか、邦枝弟久々!! 懐かしすぎて存在を忘れてました。他のがきんちょは出番多いのにねぇ・・・・。
 古市がメインどころと絡んだ。そして「いい加減気づけや」。そ、それは言っちゃダメだろ・・・・。笑った。この視点を持ち出せる限り、本作はニセコイソメパジャマのどれにも負けないと思います。
 ラブコメ番長はハブですかね。来週か?

*2

スケットダンス

 ワタクシはこしあん一択です。ちなみに紅葉饅頭は揚げたヤツが好きです。宮島で喰った揚げもみじはうますぎて一口食べたら恋に染まるレベル。
 本編としては、ポケット団のキャラが掘り下げられてよかったねー。

こち亀

 宇宙エレベーターは知ってました。

パジャマな彼女。

 恋愛三部作の中では今週もケツ。残念ですなぁ。今回の扉絵は先週の展開と重なるから先週使えばよかったのに。なぜだ。
 おパンツ久しぶりですね。はいはい縞パン縞パン。主人公は見ないでヒロインだけ目撃、というのはおもしろいですね。・・・・ただ、冷静に考えますと、あの梯子の底には光源がなく真っ暗ですよね。そして梯子の上の部屋はそこそこ明るいんですよね。だとしたらあの角度(方向)だとパンツは見えないはずです。逆光ですね。まぁ、ニセコイソメの両人が健全にやってる隙にこーゆーのぶっこむのは1つの手だとは思いますよ。「雨で服が透けちゃってぇ〜?」なんてフェティシズム全開の描写は今のところ本作が唯一ですよ。
 「寝宮の花嫁」が現実に存在する話なのか、情けないことに判断できないんですが、劇中で「眠り姫」「白雪姫」について言及しちゃったのはどうなんですかね。わかりきってたことだからわざわざ言わなくても・・・とか思うんですが。
 嵐のせいで無人島に孤立・・・って殺人事件でも起きるんすか?

『ブリーチ』

 あぁ、あの頭のヤツは光輪ってことだったんすね。ダサさに気を取られて気づかなかったです。カッパかと思ってました。
 サブタイが「Light of Happiness」。バカでもわかる簡単な英語ですね。・・・てか、サブタイからページめくったらもう今週終わりかよっ! アバンタイトルなげえぇぇっ!

『クロガネ』

 中学生がタバコ吸ってますね。学ラン着て公園で吸うとはなかなか。親がどうこうでも見つかったらアウトですね。
 竹刀にあんなことしちゃうのもアウトだし、有刺鉄線に根性で立ち向かうのもどうかと思いますよ。
 てか、過去編ですか・・・あまり興味湧かないです。まぁ、先輩たちのキャラを立てようとするのは全うな気もしますね。

『magico』

 今週のケツ。やっぱりケツ掲載の作品が読めると安心しますね。
 てか、今週で一区切りなのか。校長が空気でしたね。登場時は「不倫相手きたー!」なんてテンション上がってたんですが。諦めるのが早いです。
 ぬこの大群。メガネとかあざといけど、かわいいですね。

投稿コーナー

 20号開催の日本一の結果発表。久々に1位が当たりました。2位も当たった。当たるとうれしいもんですね。やっぱ超おもしろいです。

  • ザリパイ2コマ

 なびDさんのネタはまさかの下ネタでよかったです。ただ、ジャン魂の下のK点がわからないですね。これはアリなんだ・・・。
 あと、オォタァメロンさんのネタも笑いました。1コマ目とのギャップが一番利いてたと思います。てか、jpgなんだ(笑)

  • 日本一憑かれたくない幽霊決定戦!!

 『パジャマな彼女。』ネタは1つもないですね・・・。

頭の三角の頭巾とオレのパンツを分けて洗おうとする。
(キリエエレイソンさん)

 思春期の娘ですね。てかなんで三角頭巾限定なんすか。てかてかアレ洗うんすか。

体力がなくて憑いて行くのに息切れしている。
(ゆーうさん)

 お題の「憑く」の部分に注目するとは。スゴイです。

朝夕と散歩につれて行かなければならないし、エサ代もばかにならない。
(こいな氏さん)

 幽霊に憑かれたいと駄々をこねる子供にはこのネタ。

ジャパネットの力でもう一体憑いてくる。
(デブノートさん)

 自分で注文したのかよっ。通販はクーリングオフが効きませんね。
 どうやら「憑く」でボケられると弱いようです。

  • プロジェクトA(アホ)

アホソムリエ。女子の縦笛の味の違いもわかる。
(我はスパイさん)

 「ん〜? これはB組の○子ちゃん! 今日はちょっと風邪気味かな?」とか言いそうですね。やべーかっけー。

目次

 「爆裂1コマ漫画」。「やーいお前の母ちゃんモンスターペアレント」って言葉はすっごいツボですが、メインは絵だからなぁ。ブレた。
 この1コマ漫画のコーナー、たまには風刺もやったらどうですか。よくよく考えたら1コマ漫画って風刺漫画として昔からあるジャンルですし。

そういや前回連載400回でした。素通りにも程があるだろ。
(『銀魂』)

 程がありすぎるだろ(笑)

愛宕神社にお参りに行きました!出世階段も登ったし心機一転まだまだ頑張るぞ!
(『いぬまるだしっ』)

 意〜味〜深〜。

ラジオの企画で森山直太朗さんが作ったワイルドスギちゃんの歌に感動しました
(『スケットダンス』)

 「メガネびいき」ですかね。

初めてビデオリサーチから電話を受けた。忙しくなければ話聞きたかったなぁ。
(『ブリーチ』)

 マジかこれ!! 超気になります。


 総括です。3週連続の新連載が終わって今週から通常営業・・・・かと思ったら読み切りがありました。驚きですね。なんて驚いてたら、来週からは3話連続集中連載が始まるみたいですよ。うわっ、なにこの企画。「輝くあの子と悩める僕の青春受験物語!!」だって。受験って時季外れもいいとこだなコノヤロー。せめて3月にやりやがれ。

 そんなワケで、最後に今週のMVPキャラを決めておしまいでーす。次点から。

  • 猫 『magico』

 かわいかったです。帽子にメガネ、そして仁王立ち(2本で)。か〜わ〜い〜い〜。

 今日ツイッターで「ダークコンドル」ネタが突然流行り出したと相まっておもしろかったです。まぁ、ダークコンドルとダークリユニオンはまったく無関係ですけどね。趣もちょっと違うし。

 そんなワケで、今週のベストキャラがこちら。

 よっ 知将。「いい加減気づけや この朴念大魔王がっっ」が素晴らしすぎました。声に出して読みたい日本語ですね。来週からは『ニセコイ』『パジャマな彼女。』『恋染紅葉』を読みながら叫びましょう。こう考えると、『べるぜバブ』はこの3本と同じラインの作品でもあるということなんですね。同じでもこれだけ方向が違うと楽しいんだけど、あの3本は似すぎだからねぇ。

べるぜバブ 16 (ジャンプコミックス)

べるぜバブ 16 (ジャンプコミックス)

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

ST&RSースターズー 5 (ジャンプコミックス)

ST&RSースターズー 5 (ジャンプコミックス)

現存!古代生物史パッキー 1 (ジャンプコミックス)

現存!古代生物史パッキー 1 (ジャンプコミックス)

*1:週刊少年ジャンプ」2012年26号118ページ

*2:週刊少年ジャンプ」2012年26号271ページ