北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『プチプチたんたんプチたんたん』37話の感想

『プチプチたんたんプチたんたん』36話の感想 - 北区の帰宅部

『生徒会役員共』317話と『プチたん』出張版の感想 - 北区の帰宅部

 今月もマガスペがいつも通りに出たんですが、『プチたん』の掲載位置がイレギュラーですよ。巻末ってどうしちゃったの? マガスペでは『週刊少年ガール』が巻末を定位置としてる感がありましたけど、それも読者ページ前ですからね。なのに今月の『プチたん』は読者ページ後。入稿が遅れた、とかそういうレベルの話なのだろうか。もっと計画的じゃないと読者ページ後ってのは‥‥。まぁ、来月も『プチたん』が巻末だったら、巻末の座が『プチたん』に渡った、ということでいいんですかね。来月フツーに戻ってたら困るんですがw
 まぁ、巻末にギャグ作品(それもショート)というのは収まりがいいのではないかと思います。

 第37話「受験合宿(仮)」。高校最後の夏休みということで、避暑地に受験合宿だそうです。3年になったと思ったらいきなり夏である。これはビビる。3年になったら受験関連の話しかやることない、ハナたちは夏休みにならないと受験モードにならない、なのでいきなり夏に飛んだ‥‥とか? うーん、無理ある気がするなぁw 神のみぞ知るですわ。
 先日の少年マガジンへの出張版の影響で今月は『プチたん』読者が増えることを想定して引きの強い水着回を‥‥とか? 微妙かなぁ。

 受験合宿だけど、プール。だから「(仮)」なんですね。ヒカリがいながらも流されちゃってる件は、深くは描かれないけどドラマを感じます。ハナは一度言い出したら話聞かない、とかそういう感じなのだろうか。
 プールということで、水着。3人それぞれ大ゴマでの扱いなのがイイですね。3人とも魅力的に、というか若干フェティッシュに描かれてる気がします。「水着が書きたくて仕方なかったから一気に夏休みまで飛ばしました」説浮上?(イヤネーヨ)

 男子禁制の3人組らしく日焼け止めを塗るくだりが丁寧に描かれてる印象です。“日焼けした受験生ってバツ悪いよ”は笑った。たしかにそりゃそうだww この発想はなかった。ハナじゃなくてもビビる。合格したら「あんなに日焼けしてるのに‥‥」ってカッコイイけど、落ちた時が最悪ですよねw
 んで、コンスたんに日焼け止めを塗ってもらうヒカリ。“背中ぬって”のショットがやたらエロい気がします。ちょっと面食らったレベル。カオルがいたら落とせるんじゃないかしら。
 からの、コンスたんの日焼け止めギャグ。異性の身体に塗ってドキドキ、というシチュエーションになり得ない同性ならではのネタで新鮮でした。ヒカリのテンション低いツッコミも素晴らしいっすわ。

 そして、かき氷喰ったらシロップが垂れた所に田隈兄妹。
 ハナが“シロップたれてるよ”と指摘するコマのコンスたんの表情的に、この段階でコンスたん垂れたシロップが何かに見えることを気づいてるんでしょうね。気づいても言わない。ハナは気づかなそうなイメージもあるし、気づいても無関心でも違和感ないので判断が難しいですかね。けど、多分気づいてない。
 ということで、胸に垂れたイチゴシロップ。丁寧なことに左右で大きさが違うんですね。一般的な好みでは右胸だと思いますけど、世の中にはデカくなきゃ興味ないって人もいますから。そういう人も網羅するワケです。なんなら鏡を立てかければ好きな大きさのシロップが左右に見れます。
 ヒカリの“これイチゴのシロップだよ!!”で本編は終わってますけど、コンスたんかカオルが「本当にそうか確かめるには舐めるしかない」とか言い出しそうで怖い。


 ということで、終わり。水着回として眼福でしたし、ギャグもおもしろく、女子同士の感じもよく出てて満足度高かったです。まぁ、プチは不在ですが。気になる巻末掲載と、いきなり夏休みの件は来月以降も注目ですかね。
 予告は“カオルが禁断の‥‥”。カオルとプチがキスするようなBL展開だといいなぁw

『プチプチたんたんプチたんたん』38話の感想 - 北区の帰宅部