北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年11号)の感想

 今週から『ブリーチ』が連載再開。最終章だそうですよ。当然のように表紙&巻頭カラー。
 読み切りはないけど、来週から新連載が始まるとか。

『ブリーチ』

 カラーページが5あってちょっとお得な感じでしょうか。
 カラーが終わると新人2人の初任務。強気なネーチャンが瞬殺されてて絶望ですね。まぁ、そこにイチゴちゃん登場ドーン! タイトルドーン! 終章千年血戦篇ドーン!
 でした。

『ワンピース』

 ドラゴン殺しちゃった。アッサリ。まぁ、やはりゾロの見せ場でしたね。竜斬り達成です。リューマに並びました。口の刀を有効利用してるのってめずらしいですね。あと、ゾロの必殺技のアップグレードぶりは頭が悪そうでステキです。
 魚人島では男らしかったウソップがヘタレに戻ってて安心。やはりああでないと。
 船の方では催眠ガスで一網打尽。来週はブルックが活躍かな。ガスが利かないのか、幽体離脱したら利かないのか、寝てたら死体と間違えられたのかわかりませんが。
 下半身マン登場。バギーで見覚えがある光景だからインパクトはそんな強くないですね。目、耳がないから見えない、聞こえないって言ってたけど、口ねぇのにしゃべってんじゃん。なにその設定のゆるさ。

『トリコ』

 まさかの瞬殺。もう釣っちゃったよ。簡単だな。
 トリコって今週なんにも活躍してない。役に立ってない。
 小松って昔は凡人キャラとして好きだったんだけど、今や作中随一の才能任せなキャラになってますね。凡人キャラのが好きだけど、小松は今やそういう次元にいないからまぁいいか。嫁キャラだし。

バクマン。

 真城と亜豆の恋の噂がネットに流れて大変って話。わーちょーどーでもいー。
 ただ、いろんな人に迷惑かけそう、もしくは既にかけてるというのに「悪いことはしていません」とか言っちゃうあたりは嫌いですね。
 こうなったら中井が平丸と蒼樹の件をリークするしかないな。

ニセコイ

 まさかの4コマ掲載。バレンタイン企画だそうですよ。メイン3人のバレンタイン時の4コマということで楽しかったです。まぁ、料理ベタってネタが2/3というのはどうかと思いますが。
 んで本編。あまりに照れたから感謝と謝罪の言葉を英語で言うヒロイン1号・・・・・・って「Thank you」と「I'm sorriy」くらい高校生ならわかるだろ。もうちょっと回りくどい表現しろよ。主人公も「礼を言われたっぽいのは 分かった気がする」ってもうちょっとわかるだろ。バカなのか。リスニング力なさすぎるよ。

べるぜバブ

 記憶喪失ネタが終わって日常回ですかね。
 チンコ見ながら「逞しくなられて」で笑った。本作の下ネタのK点越えてる気がするんですが。まぁいいか。
 男鹿とヒルダがベル坊の未来について語り合うって、もう夫婦じゃん。記憶喪失を経て2人の関係が変化してるのがうまいですね。夫婦に近づいていってる。
 893さんちにお邪魔様って『ニセコイ』みたいだなオイ。

銀魂

 デリヘルネタが今週もあるとは。お見事ですね。笑った。
 今回の長編は今までないがしろにされてたっぽい『銀魂』の根本的な設定に触れそう話でおもしろいですね。
 佐々木が刺されちゃった。彼好きだったので残念。彼の殺陣が見たかったのですが。復活しねぇかなぁ。

『クロガネ』

 不良描写って地雷だよね。大抵つまんない。今回も殺人的に寒かったです。しかもその解決方法が恐喝とか・・・・・・これはひどい

こち亀

 「学芸会気分のゆるキャラがまかり通るぬるま湯の日本に キャラクタービジネスとはこういうものだと!! 本場アメリカのハリウッドからビシッと教えてやります」 という両さんの熱弁に泣いた。たしかに学芸会気分のゆるキャラがまかり通ってる・・・・・・・。
 まぁ、実際に作ったものが全然おもしろくないというのは目を瞑りましょう。

ハンターハンター

 ゴンとジン。本作で一番盛り上がる2人なはずなのに・・・・・なのになぜかキルアやアルナニやイルミやパリストンの方が気になる。不思議だー。
 カイトの最終兵器ってピトーに片腕取られた時のヤツ? あの状況が「ゼッテー死んでたまるか」に当たるとしか思えないんですが。なんか棒状のすげぇ弱そうなヤツだったよね。まぁ、いいですよ。
 レオリオがまたセンズリ思い出してヘコんでて笑った。
 んで、来週からイルミ兄さん登場ということで、ゴンより楽しみですね。不思議だー。

『パッキー』

 プレステを頭突くとゲーム世界にトリップできるそうです。皆様お試しを。ギャルゲーとかでやったら楽しいんじゃないですか。
 本編じゃないんだけど、ラストページの柱コメント「タケル父!!頭突かれるとは情けない!!」が本編のどのギャグよりもおもしろかったです。

『magico』

 まさかの記憶喪失ネタ。扉絵の使い方が見事ですね。ただ、思い出が消えるってネタは表層的にしか扱わなそうで少し不安です。
 てか・・・・・・・・・地球1周はねぇよ。ギャグマンガじゃないとそのネタ禁止。

黒子のバスケ

 黒も火もいない状況での紫破り。バスケ知識が皆無だからいまいち驚きが感じられなかったけど、おもしろかったんじゃないですかね。脇役たちの見せ場って燃えますよ。

『ST&RS』

 宇宙人さんがいらっしゃいましたよ。人型。デザインは微妙かなぁ。「友好的にいきすぎて服従すると思われたら困る」みたいなセリフはおもしろかったですね。大人のイヤな感じが出てて。

鏡の国の針栖川

 最終回ではなく、番外編だそうです。よくわからん。
 冒頭と最後ののメタ的なナレーションはウザいですね。
 水着の一回り外側に日焼けのあとがあるトコになにやら異常なフェティシズムを感じます。なにこれエロいの? さっぱりわかりません。エロの世界は深いですね。

投稿コーナー

 3・4号の結果発表。1位だけ当たった。たしかにこれはおもしろかった。

日本一イヤなすごろくの1回休み決定戦!!
 掲載の配置が凝ってて楽しいですね。細かいけど、タイトルは「1回」なのに、ネタでは「一回」。なにこの違い。

母親「お兄ちゃんなんだから一回くらいいいでしょ!」一回休み。
(一枚足りないさん)

 設定がわからない(笑) 母親はこういうこと言いがちですね。「男の子なんだから」とか。

「完全体とやらになるのを待ってやる」 一回休み。
(足元タウンページさん)

 まさかのベジータ。一回休みどころではなく、敗北フラグですね。

多くの細道(お題:家電量販店で一句)
 どれもおもしろかった。あるあるネタが多いからですかね。
 佐々木英士さんの「テレビ買う 次の日行くと 安くなる。」というイラストネタがツボ。泣きたくなりますね。テレビじゃないけど経験あります。

母粘る 店員粘る 帰れない
(ホルアクティさん)

 自分の興味ない買い物で値切られてもストレス貯まるだけですね。当人たちが必死なのが逆に空しい。あと、語呂がキレイ。

テレビくれ どれにしますか? 「福山の」
(あおいろさん)

 非あるあるネタ。「吉永の」でも代用可ですね。

プロジェクトA(アホ)

アホケルベロス。自称一匹狼。
(眠れる子羊さん)

 間違ってはいないんだけど・・・・っていう。

王子のお部屋
 なびDさんの「嵐の前の静けさ王子 テレビに嵐が出てくると集中して動かなくなる妹I」というイラストネタが秀逸。「嵐の前の静けさ」に新しい意味が生まれてしまった。ただ、王子じゃなくて王女ですね。どーでもいいか。

オレが日本一!
 果汁さんの「落ち込んでるとき『おちんこでてる』ってメールした回数ならボクチンだって日本一だ!」というイラストネタ。笑った。うますぎる。このネタで一人称が「ボクチン」なのは確信犯でしょうね。

目次コメント

 「爆裂1コマ漫画」。これはギャグって括りでいいのかな? バレンタインネタでしたね。連載陣がほとんど扱わなかった時事ネタを扱うのはイイことだと思います。ネタもなかなか。
 あと、編集部のコメントの3/4が机の話で、その内2つが文房具の話、と連携されてて楽しいです。

ひとまず春に10kmマラソンにスタッフ全員でエントリーしました!頑張るぞ!!
(『トリコ』)

 誰発信の企画かは知らないけど、周りはいい迷惑だと思います。ワタクシだったら泣き寝入りです。

いつも応援有難うございます。大変な時、とても励みになります。
(『ハンターハンター』)

 先週まで文句ぶー垂れてたのに急にいいこと言い出しましたね。いろいろ思うことがあるのでしょう。


 総括です。
 『ブリーチ』最終章が始まりましたね。今度は死神だらけの話っぽいですよ。正直設定とか細かいキャラとか全然覚えてないです。おもしろいといいんですが。
 んで、来週から新連載が2週続けて始まるそうです。来週からはバレーボールマンガ。スポーツマンガが増えますね。バスケ、剣道、バレー(←new)。野球やサッカーというドメジャースポーツがないのがおもしろいですね。
 このバレーボールマンガ、多分以前に読みきりにあったヤツだと思うんですが、どんなんだったけなぁ。全然思い出せない。好きだったかどうかも思い出せません。まぁ、おもしろいといいね。
 んで、再来週からは恋愛モノみたいですね。『鏡の国の針栖川』が抜けるからでしょうか。『ニセコイ』と内容が被らないといいですね。『ニセコイ』よりはちょいエロな感じなのだろうか。さっぱりわかりませんが、おもしろいといいね。つまんないのを読むのはしんどいです。

 今週はMVPキャラがまったく思いつかないのでこのままおしまいです。また来週。