北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』302話の感想

『生徒会役員共』301話の感想 - 北区の帰宅部

 OVAようやく観ました。あと数日でブログに書くと思う。発売から何日経ってしまったんだろうか‥‥。

 ということで、#302。

 津田兄妹の落書き。タカ兄は三角形におにぎりの落書き。タカ兄は昔おにぎりに情熱を燃やしていたけど、最終的な結論はツナマヨということなのだろうか。個人的にも、高級なヤツとかを除けばツナマヨが断トツ。
 一方、コトミはひし形に「くぱぁ」。タカ兄は会長に怒られてたけど、コトミの落書きは大ウケ。
 推測になりますが、津田兄妹が会長に数学を教えてもらってる、という状況な気がします。さらにおそらく、タカ兄はコトミよりは数学の成績いいんだと思います。だとすると、コトミが許されてタカ兄だけ叱られるとは不条理w

 2ページ目、2本目からの3本がまさかの連結。この位置での連結というのは非常に珍しいのではないでしょうか。
 会長のやんちゃタイム。定期的にやってきますね。1人ではしゃいでる会長の姿はなんともかわいらしいです。生徒会室の机の下に隠れる、という孤独な内容もあって、いつものやんちゃタイムと少し趣が違う気もします。
 会長が隠れてたら、タカ兄とアリアが腕組んで入室。アリアは基本的に微笑みを浮かべるような表情でいることが多いと思うんですけど、腕組んでる時に微笑んでるとガチのカップル感が出てしまいますね。会長やスズが腕組んだとしてもこの絵面にはならなかった気もします。

 2人が腕組んでるのを見たら「付き合ってるのか」という考えるのが自然だと思うんですけど、タカ兄はすぐに中に入れたがる、とのこと。付き合ってるどころか校内でアレしてる、という飛躍がパネェ。

 そんな飛躍に我慢しきれなくなった会長が飛び出る。やんちゃタイムどころじゃねぇ、という感じが楽しいですね。
 んで、2人のネタバラシ。ツッコミに慣れてない会長は言葉に詰まる。ツッコミに慣れてないって他にも、納得し切れてないニュアンスもあるんじゃないか、とか邪推してしまいますな。うらやまけしからん的な。

 腕組み騒動から一転、スズと畑さん。マスコミには欠かせないボイスレコーダーという話からトイレの個室にいたカエデがボケの餌食に。畑さんのカエデいじりはいつ見ても心が暖まります。
 オチを見るまでスズと畑さんがトイレにいることがわからなかったんですが、よく考えたらこの2人が遭遇する場所として、トイレというのは大変自然ですよね。うまい。

 続き。畑さんがスズに会長副会長の話を聞いてると見せかけて実は‥‥というオチ。2人の心理戦が高レベルで笑ってしまった。畑さんの「インテリは手強いぜ」って捨て台詞がツボでした。

 畑さんをまいたスズが生徒会室に入ると、タカ兄の腕にしがみつく会長とアリア‥‥ってまだ続いてたのかww 完全に不意打ち喰らってしまった。構成がうますぎる。
 しかも、通りすがりのカエデが目撃してビビる、というオチですからね。2本前に声だけ出てきたカエデがラストのネタでオチを担当する、というのも非常にスマート。思えば、2本目以降のすべてのネタが連結してたんですね。スズと畑さんが出てきたトコでひとまず仕切り直し、と思い込んでましたよ。うまい、っつーか4ページの4コマ漫画でこんな話運びが出来るんですね‥‥感動すら覚えるレベル。


 ということで、とにかくラストのネタでたまげてしまいました。4コマ漫画に無限の可能性を感じました‥‥と言えば大げさだけど、マジでそんくらいの驚きですよ。すごい。

『生徒会役員共』303話の感想 - 北区の帰宅部