北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』330話の感想

『生徒会役員共』329話の感想 - 北区の帰宅部

 30の倍数ってことで、そろそろ単行本の節目になりますね。話数がズレてたり、収録本数が30キッカリじゃない場合もあったり、いろいろあるんであくまでもココらへん、という感じでしょうか。

 そんな#330。扉はアリア。扉の選出キャラってその回のメインだったり、印象的なネタに出てくることが多いと思うんですけど、今回の場合は1本目との関連でしょうか。少なくともアオリはそうでしたね。

 アリアの胸に虫。虫が湧く季節になりましたね。虫除け買わなきゃ‥‥。
 Wツッコミが「巨乳が感度低いって本当なんだ‥‥」と驚いてるのが印象的。タカ兄が声に出さずに驚いてたのは生徒会の処世術ですね。常識的にってのは前提ですけど、巨乳のこと言ったら某2名の機嫌が悪くなるw
 スズがエロ的な俗説について発言してるのも意外というか、新鮮でしたね。スズも麻痺してるのかなw もしくは巨乳の欠点を見つけて喜んでたのか。
 一方、会長。巨乳への憧れが強すぎて胸のケータイが鳴っても気づかないフリ。ケータイのバイブって意外と振動以外に音が聞こえたりするんで、感度悪くても気づきそうなもんですよねw てか、「私は感度で勝負だ!」とはならないあたり、コンプレックスにガチ感あります。
 小さくて感度悪かったら二重苦なんじゃあ‥‥とか思いついても言ってはいけない

 スズをお見送りするボア。しっぽ振ってて超かわいい。なにあれ押し倒されたい。
 そうこうしてるとスズヒップにボア足跡。スカートに足跡がついてる様はあまりに微笑ましいんですけど、会長は違ったぜ。バター犬とかそういうのを置き去りにする発想であった。
 犬は横方向に足を強く振ることはできないだろうから、スズはうつ伏せに寝たところにボアに強く踏んでもらう、ってのが現実的な方法だろうか‥‥とか真面目に考えてしまった。ただ、これだとスパンキング感がないので、やっぱ立った状態でしょうか。

 スズムツミ轟の2年女子3人組。別の学年の人にもドジっ娘としてスッカリ定着してるトッキーはさすがだな、と。スズは生徒会関連で会うこともあるだろうけど、轟さんとトッキーは接点なさそうだからなぁ。伝聞ですっかりお馴染みになってしまってる。
 トッキーの靴下からの轟さんのアナルプラグ。轟さんの「さあボケるぞ!」って感じが一切ない、平常モードのままぶっ込むド下ネタってのは破壊力ありますねw スズのツッコミがいつも以上に必死な感じだったので余計に笑ってしまいました。
 てか、アナルプラグって時点で充分ヤバイんだけど、そもそも教室でウンコの話をするんじゃないよw

 畑さんから新聞用のクイズ制作依頼。生徒会に断れてもタカ兄に色仕掛け使えばチョロかった、の巻。当のタカ兄自身も「そんなことしても無駄ですよ」って気づいてないのがイイですね。すべてが畑さんの手の上で起こっている感じ。
 演技とはわかっていても、色仕掛けを使う畑さん、というショットは素晴らしいですね。畑さんは普段感情が表に出にくいから少しでもこういうことされると過敏に反応してしまうw

 アリア案のクイズ。「でんき消して」の女、ってのは如何にもなぞなぞっぽい雰囲気があってうまいですね。そんなクイズ然とした雰囲気に騙されて真剣に考えるとわからないんですけど。
 アリアと会長の息がピッタリなのは相変わらずで笑えるんですけど、そこに対する「簡単なので却下です」というツッコミが大人の対応すぎて好き。この際、下ネタに関してはスルーするけどとりあえず新聞には載せない、という穏便に済ませようとする態度がサイコーですわ。このツッコミはタカ兄ならではというか、ひいては本作の魅力だよなぁ、と。

 クイズ制作に疲れた一同に対してコトミが中二ねぎらい。生徒会室に入った瞬間に中二スイッチが入るコトミの瞬発力すごいww
 そして、疲れてるのにコトミに対してツッコまなければならない、という気苦労の絶えないツッコミ役はマジ不遇。

 ラスト。横断歩道の信号待ちの暇潰しに使える会長考案の新ゲーム。パンチラチキンレース。歩道が青、つまり車道が赤になったらスカートがめくれる危険性はなくなるので、その時点でゲームセット、青信号なので普通に渡ればOK、というのが見事なゲームバランスだったと思いますw ゲームがおもしろすぎると青になっても続けたくなっちゃうけど、このゲームだったら青になったらゲーム性がなくなりますからね。下向いてると青になったことに気づかないんですけどw
 てか、驚きだったのが、手を抑えないってことがそんなにドキドキするのか、という点。ワタクシはスカート穿いたことないから分からないんですけど、スカートってそんな簡単にはめくれないと思ってましたよ。車が通る風程度で危ういんですね。スカート穿く時は結構気を使って抑えないと危険なのか‥‥。結構マジで目から鱗でした。
 男性はこのパンチラチキンレースに参加できませんけど、信号待ちの時、車道の向こうにスカートを穿いた人がいたら気になっちゃいますね。どの程度の頻度でスカートを抑えてるのか確認したくなりました(職質不可避)。


 ということで、終わり。今回はパンチラチキンレースインパクト抜群だった印象です。ギャグ的にも強いし、「そんなに危ないの?」という驚きがハンパない。
 ただ、一番笑ったのは開幕のネタかもしれません。巨乳に対するスズとタカ兄のリアクションもそうなんだけど、その一歩も二歩も先を行く会長にやられましたw

『生徒会役員共』331話の感想 - 北区の帰宅部