北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』422話の感想

『生徒会役員共』421話の感想 - 北区の帰宅部

 映画のアフレコ終わったそうです。何となく公開前の「おいおい映画化ってマジかよ‥‥」みたいな状態が永遠に続く気になってたので驚きます。どうやら本当に映画は公開されるらしい(当たり前だ)。
 ラジオの公録のおしらせ。そこでの特典。ティッシュ箱なんだとか。公録イベントで買える前売りの特典。ややこしやー。本作のことだから「スコッティでシコって」とか言いたがるイメージあるじゃないですか。いや、作内ではありませんけどね。下ネタ好きな人が言いがち。ただ、実物の画像を見ると、スコッティではありません。デザインは当然『生徒会役員共』仕様になってはいるんですが、元ネタ(?)はクリネックスだと思います。よく似ている。パロディーなのかは分かりませんが、ひょっとしたらクリネックスが協賛なのかもしれませんね。だとするとティッシュの中身はクリネックスということになりそうです。ポケットティッシュみたいにガサガサしてないよ! やったね!!
 ちなみ、ウチはエリエール&鼻セレブの2台置きです。

 長くなりました。
 #422。扉は古谷さん。下の名前が付く感じはまだありません。まぁ、英稜の時に予兆なんてありませんでしたけどねw
 古谷さん、バスタオル姿でコーヒー牛乳。セクシーなんですが、それと同時に「さすが似合うなぁ」という感想も抱いてしまいます。

 1本目。ボアとスズフレンズ。ボアに棒を投げるムツミの姿が眩しいのである。遠くに飛び過ぎてボアがうんざりする‥‥というネタではありませんでした。1コマ見て妄想してしまいました。ムツミは立ち位置的にはネタ振りでした。それでもええんやで。
 そんなムツミの発言&ボアの行動を踏まえて轟さんがボケ。スズがまさかの読心ツッコミをかますので笑った。別に轟さん声に出しててもよかっただろうに、なぜにわざわざ読心スズにしたんだろう。ムツミに気を使ったとか?
 ギャグにマジレスするようなことを考えるならば、スズはボアのペロペロ、ムツミの発言を受けて「やばい‥‥これは下ネタの予感‥‥!」と身構えたのではないか。そしたら轟さんがそれっぽい表情をしてたのですかさずツッコミ、とか。
 まぁ、理由とか考えても野暮なんですがー。

 古谷さん。会長が見繕った色っぽコーデ。先日の買い物の成果ですかね。会長のセンスがいいんでしょう、確かにセクシーです。会長の発言を見る前に「今日の古谷さん色っぽいやんけ」と喜んでしまいました。
 そんな会長の発言を受けてか、自然と色っぽいポーズ(指をはむ)を取る古谷さん‥‥と思ったらオチ。これは笑った。とても古谷さんらしいネタではあるんですが、落差がバッチリで笑いました。
 古谷さんは身体は若いんだから潤いは足りてると思うんですがね、なんで舐めてしまったのか。年配者の行動に憧れて自覚的にオールドな行動を取ってしまう、それが見に染み込んで今ではナチュラルにオールド、ということなのかもしれませんね。指サックはまだ早いよw

 会長にたしなめられる古谷さん。会長としては「せっかくコーデしたのに‥‥」という感じなんですかね。
 そっからまさかのタカ兄に飛び火。とんだ風評被害である。あまりのことにビックリしたのか軽いレイプ目になってるので笑ってしまった。ツッコミ忘れないでw
 と思ったらボケはさらに続いていてオチ。ツッコミを入れるタイミング難しいですね。

 横島先生。生徒会室で昼食。出前のラーメンを生徒会室で生徒たちと一緒に食べる、ってちょっと良いですね。面倒見の良さが出てる‥‥とフツーなら思うんですが、横島先生だとどうなんだろうw なんか前後に仕事があったとかそんなんかしら。
 そんな横島先生、いつも同じラーメンを食べる件について。からのオチ。なんで好きなラーメンの話からそこに行くのか‥‥というウルトラC的な展開を見せるので笑った。それでドヤる横島先生も笑えるけど、それに感心してしまうアリアで追撃。タカ兄も直接ボケた人以外にもツッコまないといけないから大変だw
 てか、今週は味のネタ遠いですね。食欲の秋、性欲のアキ‥‥とか思いついたけど、春でした。

 英稜にて森さん。先週買ったお守り。ひょっとしてタカ兄も同じの持ってるんじゃあ‥‥と不安になりましたw いや、タカ兄に「賽銭のお礼です」とか言われてプレゼントされた可能性も否定できない。森さん怖い!!(妄想です)
 そんな森さん、お守り効果で上がった運を披露。ラッキースケベから始まる恋もある、ということで恋愛運なのかもしれない。森さんだったらあの程度のトラブル余裕でフラグに繋げてきそうで怖いw

 ラストページ2本は連結8コマとは言わないまでも、ゆるっと続く。内容は、さくらたんIN津田。ん? 逆?
 さくらたん制服きてるけど、タカ兄抵抗なかったのだろうか。さくらたんに入り込んでるから「メスだから当然でしょ?」みたいなノリなのか。そーいや、最近はタカ兄の演技仕事多いですね。まぁ、着ぐるみは肉体労働だからであって、演技力がどうこうってのは二の次なんでしょうけど。
 ということで、タカ兄とさくらたんが同化し始めてオチ。SFだったら精神が乗っ取られるとかそういうホラー展開になりそう。なるワケない。
 何気に、アリアとスズにはさくらたんお披露目だったと思うんですよね。ひょっとしたら事前に胸触った写真見せられたのかもしれないけど。スズ的にさくらたんは可愛いのか、とかちょっと気になる。さくらたんが可愛いから、という大義名分で抱きつく、とかもネタになりそうな感じあるし。

 そんな同化が始まったさくらたん、でありタカ兄。落ち込んでる姿がちょっと可愛いですw この可愛さはどっちなんだ。さくらたんなのか、タカ兄なのか。こんな時でもさくらたんの演技を続けてるなら、さくらたんの可愛さだけど、多分違いますよね。じゃあ、可愛いのはタカ兄か。さすが桜才の種馬。
 ストローで飲み物を与えるスズ。このちょっとした餌付け感、グッとこないと言ったらウソになります。「飲み物もまともに飲めないのか‥‥」という感じ、良い。
 スズが水分を入れるんだったら、アリアは逆に‥‥?ということでオチ。なかなかドギツいネタでした。ちょっと怖い意味で前屈みになってしまう。病気とかになって仕方なく、って事態は将来あるのかもしれませんけど、今から想像するだけで怖いです。なるべく縁のない人生を送りたいw


 ということで終わり。いろんなキャラを回しつつ、さくらたんの続報を少しだけ、という面白い構成の回だったと思います。もうさくらたんは1話を通じてやる大ネタではないのね。もうちょっと当たり前にいる存在になるって方向性なのかしら。
 んで、今週のベストは古谷さんかな。最初の方。読みながら「色っぽコーデでセクシーポーズ! うおおおっ!!」とか割とマジでなりかけてたので、そっからの落差でまんまとやられましたw しかも、メチャクチャ古谷さんらしいオチなのがまた見事よね。

『生徒会役員共』423話の感想 - 北区の帰宅部