北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』529話の感想


 暑かったり寒かったりでおなか壊しました。

#529

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はトッキー。特別にトッキー回というわけではなく、柔道部回。白装束もそうですが、数珠が本編でも使われるアイテムなのが良いですね。あそこからボケに繋がるとは。

 夏休みということで柔道部合宿。と思ったけど厳密には劇中に「夏休み」という言葉は出てきませんね。まぁ、どう考えてもそうなんだけど。
 ムツミから合宿の告知。ムツミはやる気充分だけど、他の部員のテンションは低め。仲が良いのは疑いようがないけど、決してすべてに対して同意し合うわけでもない、という感じが魅力的だと思います。ムツミの根明感、熱血漢が常に支持されてるわけでもない。全否定でもないが、というバランス。
 山合宿で大変なのは暑さではなく、合宿の目玉である滝行。最後のリアクションが「ハードな夏になりそう!!」とツッコミにカテゴライズしていいのか微妙なラインなのが面白い。ここらへん柔道部ならではの関係性だと思う。ムツミはボケてるわけではない、けど‥‥みたいな。

 現地到着。アニオリの2人に大門先生と柔道部のマイナーキャラが出揃うので謎の豪華感ある。大門先生は丁寧にキャラ紹介までされてるのでちょっと笑った。作者が心配になってる感。
 からのコトミがオチ。このネタ、ツッコミが大門先生なんですよね。レアなのでテンション上がってしまいました。強く否定するわけではなく受け流すようなツッコミなのが良いですよね。コトミの扱いに慣れてきてるw

 中里さん滝行。ムツミが最後なのは漫画的な都合もあるだろうけど、中里さんがトップバッターなのは先輩としてなんでしょうね。私についてこい的な。
 透けを気にする中里さん。この一般女子っぽさある会話良いなぁ。本作だと意外と珍しいというか。ここらへんが柔道部の独自性だったりしますね。
 そんな中、唯一の男性である大門先生はいろいろ気を使って大変なんだろうなぁとは思いますw
 オチ。ハプニングで思わぬ色っぽい事態になってるので驚きました。柔道部で、しかも中里さんが、というのが衝撃度高い。ただ、色っぽいことになろうと、それ以上の掘り下げはないまま終わる、というのが本作らしい。鉄壁ですねw

 3ページ目の2本はコトミとトッキー。
 まずはトッキーが滝行。扉でも印象的だった自前の数珠にコトミが気づく。コトミが負けじと自前の杖を持ち出してオチ。仕込み刀、正直憧れますw 旅行先であんなの売ってたら思わず買ってしまうかもしれない。木刀と同じで帰ってから後悔しそうですがw

 滝といえば轟音。音がすごくて会話がまともに出来ない。滝行と聞いて最初は観光客向けのライトなやつだと思ってたんですが、中里さんのネタから察するになかなか本格派っぽいですね。顔を近づけても会話がままならないってなかなかなレベルだと思います。
 そんな状況が歯痒いトッキー。コトミが何を伝えようとしてたのか、でオチ。本作でたまにあるうまいこと言ってくる感じのネタですね。劇中のキャラが意図的に、ダジャレ的に言うのではなく、あくまで本人の中だけで完結するダジャレ的な状況。

 ムツミの滝行。2コマぶち抜きで描かれてて眼福です。中里さん、トッキーの滝行が描かれてきましたが、その2人と比べて明らかに姿勢がいいですね。首が曲がらず、背中も丸まらない。ああいうのって筋力なんですかね? 精神力?
 そんなムツミのかっこよさが評判となり、コトミがタカ兄に写真を送ろうとカメラを向けるとムツミに煩悩がw 絵のみで完結するオチなのが素晴らしかったですね。このネタでムツミは一言も喋らない。それに対する中里さんの「あっ こいつ」というツッコミも仲の良さが滲み出ててすごく良いです。
 てか、可愛いポーズとしてアレを考えたこと自体がめちゃくちゃ可愛いですねw

 津田家。当たり前のように集合してる。宿題ですかね。話題は柔道部の滝行。そんな話をしてるとコトミから写真が送られてきて、でオチ。前のネタと繋がるような話ですね。前のネタのオチがそのまま送られてきたわけじゃないのがちょっと面白いです。撮り直したってことかしら。
 滝行を終えたムツミとトッキー。びしょ濡れなのでセクシー‥‥と考えるのが前提のオチ。滝行から色っぽい連想をさせるという意味で中里さんのネタが前フリとして機能してたと思います。
 そんな、エロい目で見ちゃってー、みたいなイジリをするようなオチ。それを会長が言うんですが、先週のネタを考えると多少は、そうであってほしい、みたいな気持ちもあったんじゃないですかねw


 終わり。やっぱ柔道部回は良いですね。独自の魅力があります。大門先生の出番があったりしてレアリティーも高かったと思います。
 そんな中、お気に入りのネタとしては、やはりムツミの写真のネタです。ムツミが可愛いという意味でも大満足なんですが、セリフもなくボケてくる、というのが秀逸だったと思います。そういう意味ではその前の歯痒いトッキーのネタも関わってくるのかな。
gohomeclub.hatenablog.com