北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年14号)の感想

 表紙&巻頭カラーが『スケットダンス』。なんかキャンペーンやってるとかなんとか。

スケットダンス

 ゲス回。最近の新キャラの中では数少ない当たりキャラだと思ってるのでうれしい限りです。
 「巻頭カラーでそういうのやめろ」ってボッスンが言ってるけど、カラーページは扉絵だけで本編のカラーはないくせによくこんなことが言えますね。
 チェリーが実はピュアで女性への免疫がないことにスケット団一同驚いてるけど、わかるだろ。接点がないからあーゆーことを言うんだよ。
 「チェリーボーイでげす」 この発言はちょっと意外でしたね。本作の基準的に童貞云々はアリなんだ。まぁ、どーでもいいか。
 ゲスリング部の仲間のことを悪く言ったり、ゲス道から足洗えとか簡単に言ってくれるあたり、スケット団が好きになれないですね。あと、言葉に「ゲス」を当てはめるのはゲス道とはまったく関係のない行為だと今まで思っていたんですが、違うみたいですね。まぁ、ゲス道自体本作が言い出した概念なんで、ケチつけるつもりはないですけど。
 ゲスリング部が再登場してからはなかなか感動的なんだけど、ラストが気になる。最後のゲストロイってチェリー意図的にやったの? 事故的なゲストロイ?? 意図的だとしたらチェリー最低な人間じゃね? せっかくゲスリング部のみんなが応援してくれたのに、安易なゲスに走っちゃって。しかもそれをゲスリング部が良きことのように受け入れるってのも気持ち悪い。最後のチェリーの発言を見る限り自らゲストロイした感じがするんだけど。けど、ただの照れ隠しとも取れるんだよなぁ。もし、アレが意図的なゲストロイだったら見損なったわ。チェリーもそうだし、本作全体も。

『ワンピース』

 扉絵、世界の甲板から。今回はペローナ。クマシーを発見したようです。ゾロといた時は全然必要なかったってことは2年間放置されてたんだよね。イイ話なのかどうなのか・・・・。ちなみに、ペローナは「2年後」の外見にしっくり来てないです。ナミと同じくらい違和感。
 ナミが金以外の目的に動いた!! やだ、ちょっと感動しちゃったじゃない。「2年後」感あってイイですね。あの子供にアーロンに拉致られてた時の自分を重ね合わせてしまったんでしょうね。「とりあえず子供は助けるもんでしょ」程度の薄っぺらさじゃないのが素晴らしいと思います。ナミ主導のエピソードってそういや久々かもなぁ。やはりグランドライン以前の仲間がメイン張る話はイイ。
 ただ、ナミに刃向かうサンジが超違和感でしたけどね。「お前ホントにサンジか?」って感じでした。
 首だけサムライといいナミといい、今回は「子供」というのがキーポイントなんでしょうかね。つまりは一味が「大人」として振る舞うワケで、これは新しいなにかが生まれそうですね。
 んで、島の真実が明らかになってきたところで終了。スモーカーと合流しそうでワクワクが止まりません。毒ガスvsスモーカーとか楽しみですね。
 化学兵器の実験失敗で「この島は全部腐っちまってるんだ」とのことですが。どう考えても放射能のことだよなぁ。先週のトリコでも似た感じあったけど、こちらではどういう風な扱いをするんでしょうか。

『トリコ』

 トリコの「だが全員痩せすぎだーっ ちゃんと飯食ってんのか? このもやしっ子ども!!」ってセリフの親戚のオッサン感がスゴイ。
 エコな村とか言ってるくせに電気使っててガッカリ。動物から電気取っていいならフツーに太陽光発電とかしろよ。
 てか、ちょっと待て・・・・・亀を充電するシーン・・・・・明らかにチンコだろ。「ギュン」「ギュギュン」「ギューン」って充電が進むうちに亀の頭が元気に上向きにって、亀頭以外のなにものでもない!!! 風紀が乱れてるわっ!

『クロガネ』

 おおっ、位置が高い。巻頭カラー→『ワンピース』→『ナルト』→『トリコ』の次ってすげぇな。人気なのか?
 師匠が次なる教えをくれないので、自ら模索する。『あしたのジョー』の「あしたのために その4」みたいですね。次の相手が非パワーファイターというのも共通してますし。てことは、次は手首を鍛えればいいんだ!!
 てか、落ちてくる葉っぱを相手に修行って、シャワーでシャドーやってたジョーと完全に一致じゃないですか。邪推だと思ってたけど、これは確信犯だなぁ。いただけない。
 んで、次の相手のうちの1人が座頭市系だと判明。主人公が「眼」であるのに対して「耳」を武器に戦うタイプなんですね。こりゃうまい。ただ、アイツのイヤホン、耳掛けタイプだったけど、もっと遮音性の高いヤツ使えばいいのに。キャラ的に遮音するタイプのイヤホンのが合ってると思うんだけど。見た目を重視したのか?
 うわぁ〜っ、竹刀で葉っぱが真っ二つだぁ〜〜っ。どういう理屈だよ!!!


パジャマな彼女。
 センターカラーの扉絵。またパンツか。2週連続だよ。
 本編関係ないけど、眠り姫ってどんな話だっけ? 知ってるようで全然知らないんですよね。ディズニー版も未見ですし。マレフィセントが出てくるヤツだっけ? 悪役のが有名だなぁ。
 パンチラ過剰なのはそういう作品だからいいとしましょう。ジャンプ全体を考えたらそういう作品がない方が不健全だと思います。ただ、マジメなシーンの最中にパンツ描くのはやめようよ!! ノイズにしかならないと思います。
 先週、勃起描写があるのかないのかわかんなくて戸惑ったんですが、今週あからさまにありましたね。匂わす程度どころじゃなくて。視覚的に描かれてました。あっそう、勃起はアリなんだ。てか、2週連続で勃起するんだ。

バクマン。

 声優のラジオ聴いたことないから虚構感をすごく感じてしまうんだけど、大体あんなもんなの? 嘘臭いなぁ。
 声優とも関係のない脱線。好きなアイドルとか女優の恋愛スキャンダルを聞いて、祝福する人としない人の2種類がこの世にはいると思うんですが、ワタクシは後者。てか、「祝福する人もどうせ心の内では・・・」とか本気で思ってるクチです。絶対に喜べないです。ショックです。仕方ないのはわかってるから、せめて知りたくない。
 なので、本編で「バカヤローッ」と電話してきた人の気持ちはよくわかる。それを悪として描く本作のことが嫌いになりました。
 亜豆ママはただのラジオ受信機で聴いてますね。みんなradikoばっかりだったから新鮮です。
 スポーツ新聞の見出しに「その潔さと純愛に視聴者涙」って書いてあるけど、「視聴者」?? ラジオでしょ? 「視」関係ないじゃん。リスナーだろうよ。ゆるいなぁ。
 んで、「処女ですか?」のくだりだけど、個人的にはなんか今更感が否めなかったです。今までは「汚れてる」とかの表現で「処女」という言葉を巧みにかわしていたのに、今更「処女」って言葉出されてもねぇ。この手のテーマを扱う上で「処女」という単語を正面から使うのは好感ですが、だったら最初から使えよと。それか今回までは「汚れてる」とかの表現も一切隠せば今回の衝撃が強まってよかったんじゃないかなぁと。てか、下衆いファンの発言を扱うんだったら「良い声は清らかな膣から発せられる」みたいな本当にクズとしか思えない発言もやればいいのに。どうせ線引きはしないといけないんだから、今回は「汚れてる」止まりでよかったじゃね?というのがワタクシの感想です。
 そもそも処女なのは知ってるから事実への驚きはないですよね。それに対して世間が驚くのを見せられてもまったくノレない。
 この話は今回で終わりみたいだからまた書きますけど、この手のテーマを扱うんだったら亜豆は非処女じゃないといけないんだって。毎週書いてるような気がしますが。声優オタの「声優は処女であるべし」という問題を扱うのに、亜豆の処女宣言でハッピーエンドっておかしいでしょ。マジで。最低の結末だと思いますよ。本気で気持ち悪いです。吐きそうです。

べるぜバブ

 修学旅行へ。ちょっと意外。シリアスではなさそうですね。もうちょっと先かな。修学旅行先は沖縄だそうで。一緒だ〜。
 卒業ソングのチョイスが古い!

『ブリーチ』

 カラー扉絵のイチゴが犯罪者みたいで怖いっ!!

ハイキュー!!

 スポーツにハマりすぎて心が病んじゃいました、って部分が本作の好きなトコなんだけど、今回はあまりダークサイドが露見しなかったですね。まぁ、怒りを露わにはしましたが。
 スポーツに対する初期衝動をしっかり語るのはイイと思います。2人ともしょーもない理由というのがまたイイ。クールなセッターくんが初期衝動の話をする時だけ言葉がバカっぽくなり、擬音が増えるのとかうまいですよね。
 今回は先輩たちが超イイ人。爽やかスポーツマンガみたいじゃないか。

ニセコイ

 男装女子a.k.a.男な娘。まさかの決闘。フィクションラインを越えすぎ。急に『らんま1/2』っぽくなったというか。発砲&ダイブはやりすぎだと思うんだ。そもそも主人公が切り札として3階からプールへダイブしてたけど、全然もやしじゃないじゃん。「こんなのオレの知ってる主人公じゃない!!」って感じですよ。
 「男らしくない」と言われてキレる。女だもんな。主人公が「キレるとこそこー!!?」と驚いて、ギャグにするのはうまいと思います。これで、女だってバレてなかったら相当おもしろかったのに。プールに落ちることで髪型が崩れて女らしくってのもうまいと思います。
 ブラジャーを見て女だと知った主人公が吐血してるのには笑った。鼻血じゃねぇんだ。男な娘を今後どう扱うのかが楽しみですね。主人公にホレるのは月並みなので勘弁してほしいですが。

黒子のバスケ

 今回の試合はキャラの濃い敵が2人いるということで、注目してたんですが紫ばっか活躍してるね。帰国子女のキャラが弱すぎるよ。火神のライバルで超大事なのに。

こち亀

 「アニオタに女はいるけどミリオタに女はいない」で泣いた。アニオタに羨望の眼差しを向けるとは。
 おもしろかったですよ。おもしろかったけど、オチがねぇ・・・・・・。てか、オチてないし。起承転結の転から先がないし。残念。

ハンターハンター

 絵がマシになった印象。インフルと戦いながら描いたのは先週のまでか??
 てか、キルアいるぅぅーーーっ!!! えっ・・・・・・キルアとの再会は描かないの??? アルカちゃんもフツーにいるし。マジかよ。拍子抜けすぎる。
 アルカちゃんは好きだけど、ゴンとキルアの間にアルカちゃんいると「邪魔だよ 消えろ」とか思ってしまうなぁ。
 新しい街の紹介とかなんだか懐かしいです。
 けど、ゴンとキルアの再会を描かなかったのに早速別れちゃったよ・・・・マジか・・・・・・ショック。しかも、「一生守る」女性の肩を抱きながら男の親友に別れをライトに告げるとか・・・・・・・キルアがイヤなヤツに思えてきたよ。「二の次」とか言ってるし。まぁ、アレが本心とは思わないけど、だとしてもこんなにアッサリ別れちゃうのはショックだなぁ・・・・。てか、キルアのいないゴン独り舞台って大丈夫? おもしろくなる気がしないんだけど。今まで幾度となく描いてきた「別れる別れる」詐欺が今回で終了したということですね。風呂敷の畳み方アッサリすぎね??
 「外側」だって。『トリコ』のグルメ界的なヤツですかね?
 てか、世界樹のてっぺんにエリザベスいて吹いた。今週『銀魂』は休載だってのに。

いぬまるだしっ

 もこみちキタ!!! 早いなぁ。オリーブオイルかけられたい。本編との関係なさがハンパねぇな。そこまでしてもこみちネタをやりたかったのか・・・・・・。追いオリーブまでしっかり描いてるし・・・。

『パッキー』

 タケル父に女王様キャラを当てるのはアウトだと思う。性的なニュアンスが強すぎる。タケル父の総受けキャラは性の匂いがしない範囲じゃないと。

『magico』

 どっちも立ってるぞーってトコ、超ダサイ。

『ST&RS』

 ケツ。安定感すら覚えますな。まだ終わらないとは。
 久々の地球。久々すぎる。見えるし、触れるって能力で真っ先にヒロインのスカートを引っ張るあたりがスゴイ。あの角度的に中身見えてるだろうしな。その後、ちゃんとヒロイン2号が嫉妬するという描写があるから確信的。こんな作品だったっけ・・・。ていうか、ヒロイン2号嫁面しすぎ。相手は気持ちを知らないはずだろうよ。

投稿コーナー

 9号の結果発表。3位だけ当たった。投稿ネタにケチを付けるつもりはサラサラないのですが、今回の1位みたいなネタが1位になると、ジャンプ編集部に媚びへつらうネタが迎合されてるみたいで少し気持ち悪いです。おもしろいけど、これが1位を取るのはどうなんだろうかっていうか。大きなお世話ですね、失礼しました。

日本一イヤな面接決定戦!!

ドアを開けた瞬間、落とし穴にはまって氷風呂の中にドーン!
(生田良介さん)

 リアクションのおもしろさで合否が決まるんでしょうね。実力主義すぎる。

サイレントで5人笑かせれば合格。
(嶋料理専門学校さん)

 合格と同時にもらった100万円を被災地に寄付したらその人はバナナマン

面接官 「最後に…私のことどう思ってんのよ!」
(ミンチさん)

 ホレた。ツンデレの極北。

J喜利(お題 『スケットダンス』。全47種あるペロリポップキャンディのボツ味を教えて下さい。)

歯医者の指味
(おしり太鼓さん)

 あの気持ち悪い味は誰もが覚えがありますね。温度がまた気持ち悪いですね。

男子のリコーダー味
(ホルアクティさん)

 惜しいなー。男女逆なら売れるのに。ただ、この味を女子に舐めさせてそれを観察すればあるいは・・・・・・というほどワタクシは変態ではないです。

ハートにワイルド、ボディーにヘルシーな味
(林檎星さん)

 コーラ味ならきっと既にあるだろ(笑)

プロジェクトA(アホ)
 アホ二宮金次郎が2ネタもあって笑った。仲よすぎ。

アホ吸血鬼。にんにく卵黄を長年愛用。
(ともしきさん)

 「にんにくは苦手なんですけど〜」ってCMが目に浮かぶ。

アホはじめてのおつかい。怖い親父が「はよ酒買ってこんかい!」と怒鳴りちらしておつかいスタート。
(隠恋慕さん)

 帰りたくなくて子供が泣き出すんでしょうかね。ワタクシも泣きそう。

目次

 爆裂1コマ漫画。またもギャグ。もはやギャグしかやらない勢いだな。おもしろくはない。

大石先生コメントありがとうございます!僕も念願でした。6年か…何か涙出た
(『パジャマな彼女。』)

 先週へのアンサーコメント。

担当に超カッコいい海外漫画を貰った!嬉しいけど、実はソレ持ってます…
(『バクマン。』)

 そういうのは気になるからタイトル言ってくれよー。

最高に萌えた。O(オリジナル)もいいけどR(リメイク)に萌え。監督最高です。ちなみに「ドラゴンタトゥーの女」の話です。
(編集 小野寺)

 「触ってて」と「あいつ殺してもいい?」は今年屈指の萌えゼリフ。リスベットちゃんかわいい。
 略字が多くて読みにくい。


 総括です。
 毎週毎週感じていた『バクマン。』の気持ち悪さが今週ピークに。亜豆の顔面にゲロぶちまきそうでした。本当に酷いよ。こういうのがあると、今後どんなにおもしろい展開があっても本作のことを心から楽しめなくなってしまう恐れがあるレベル。
 そこまでじゃないけど、『ハンターハンター』も少し不安。「休みに入りそう」というのはデフォルトの感情としても、ちょっと今後楽しい展開がまったく予想できない。期待値が急降下してる。まぁ、今までが高すぎたんですが。
 『ST&RS』『magico』『パッキー』は安定して降格圏内ですね。『パッキー』は早いよ。泣ける。展開的には意外と『magico』のが早く終わりそうな気がしてきました。

 んでは、MVPキャラ決めます。今週はおまけでワーストキャラも決めます。
 まずは、MVPキャラ次点。

ソーラータートル 『トリコ』
 エロい。『トリコ』で男根を暗に描くと、他の作品以上にヤバイ雰囲気を感じてしまうから不思議。

 次に、今週のベストキャラ。

ナミ 『ワンピース』
 ナミが金以外の動機で人助けに、ってのが燃える。今週休載だけど、今やってる『銀魂』と同じで女性主導で物語が進むのってイイですよね。


 おまけ。ワーストキャラ。次点から。

チェリー 『スケットダンス
 最後に目先のギャグに走るのはよくない。ゲスリング部との友情とかフツーに泣きそうでしたよ。

 んで、今週のワーストキャラ。

亜豆 『バクマン。
 言うまでもない。ていうか、今週の『バクマン。』に出てきたほぼすべてのキャラがワーストキャラですよ。戦犯ですよ。本当に不快な回でした。来週から平丸回始まらないかな〜。