北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ケツメイシのシングル『moyamoya / guruguru』買ったよ

moyamoya / guruguru

moyamoya / guruguru

moyamoya / guruguru (SINGLE+DVD)

moyamoya / guruguru (SINGLE+DVD)

 ケツメイシのエイベックス移籍後2発目のシングルです。
 移籍後は先行配信なんかも活発ですので、一部の曲は既にお馴染みな場合もあると思います。個人的に、先行配信、CDと2度も金を払わなければいけないことに少し抵抗あります。まぁ、買うんですけどね。

 ワタクシはDVD付きの方を買いました。PVをDVDで観れるというのもあるんですが、個人的にはPVの制作スタッフ、キャストのクレジットが手軽に確かめられるというのが大変ありがたいです。これは移籍してよかったと思える点。

 ジャケット。トイレットペーパーなんですが。「guruguru」を表してるのはわかるんだけど、いまいち「moyamoya」要素がわからないです。あと、あの鶴ってマジで作れんの? すげー。
 CD、DVDをめくると、前作にもあった「いつもありがとうございます。ケツメイシは皆様に支えられてます。」の文章。前作の時は「移籍の挨拶ってこと?」とか思ってたんですが、ハズレのようです。
 特典としては、ステッカー。ステッカー使ったことないんですが、今回のヤツって剥がしたらどんな具合になるんでしょうかね。
 あとは、12.12にニューアルバムが出るとの知らせ。まぁ、これは後で少し触れます。それと、来春のツアーのお知らせ。ツアータイトルはもう発表されてるんだけど、ここには書いてないです。んで、お馴染みのクラケツのプレゼント。設定6のスロットはベルが3連発という最悪な結果でした。

 今回のシングル、すべてに通じる感想なんですが、「ちょっwww英語多すぎwwww」 です。ビビった。
 前回の「LOVER」、大蔵の英語に驚いてたんですが、今回はそれどころじゃないです。全部に英語あるでやんの。エイベックス移籍後は全曲に英語がありますね。‥‥「ボラーレ」はアレですが。

「moyamoya」

 PVの予告とかショートバージョンのおかげで、随分前から一部は聴いていた曲。
 まぁ、個人的な好みから言うと、今回の中で一番ピンとこない曲でした。曲のテーマ、曲調、と特別引っかかるものはなかった印象です。
 ラストに盛り上がるところで、大蔵が英語。初めて聴いた時は、「やっぱりかwww」って思いました。もう癖になってきましたよ。

「guruguru」

 女性ファッションブランドとのタイアップで、長澤まさみ出演のテレビCMに使われてる本曲。長澤まさみと一緒にインタビュー受けてる亮さんは照れててかわいいです。
 曲のテーマとしては、世界は女性を中心にグルグル回る、という感じですね。「また君に会える」あたりが話の内容的には近いのかなぁ、なんて。あの曲はエビちゃんを中心に世界が回ってる感じですからね。まぁ、CMのイメージに振り回されてますが。
 大蔵が英語ではじけてますが、亮さんがラップの最中に英語入れたのが意外でしたねー。亮さんまで英語入れるとなると、シングル全体のコンセプトとして英語というのを意識してるんじゃないかと考えてしまいます。
 ワタクシは、配信で前もって何度も聴いてたんですが、今回歌詞カードを見たら細かい歌詞の勘違いがありました。亮二の「Jump and stand up」だと思ってた部分が「Jumpin'-n-Spinnin'」だったり、大蔵の「回せ回せ」と思ってた部分が「舞わせ回せ」だったり。後者は特に好きですね。

「負の街」

 個人的には大ハマリです。超イイ。今回のシングルの中ではもちろん、最近のケツメイシの中でもかなり好きです。
 一番好きなのが、3人の構成に意外性が溢れてるトコ。「亮二がサビ歌って、亮さんor大蔵のラップ、サビ、ラップ、サビで終わりだろ?」と思ってると、予想外の展開を重ねるので驚きます。各人が2つ以上の役割を担っていて、何度も入れ代わり立ち代わるのが心地いいです。
 3人の構成が意外、というと最近だと「流れ星」がそうなのかな、と思うんですが。まぁ、ワタクシは「流れ星」が『ケツノポリス7』の中で一番好きなワケで、構成が凝ってある曲が好きってワケですね。「流れ星」はライブツアーでやんなかったんですが、「負の街」もやらないかなぁ‥‥カップリングだしなぁ‥‥「流れ星」も「負の街」も人気ないのかなぁ‥‥3人が入れ代わり立ち代わりするのが観たいんですけどねぇ‥‥。
 英語としては、この曲でも大蔵ですね。大蔵英語大好きだなw そして、「Oh my god」は「LOVE LOVE Summer」でもやってたじゃねぇかww

「guruguru (THE COMPANY“Flip Side”Remix)」

 亮二wwww全部英語かよwwwwww
 クレジット見たら、「english translation:Sean Imai」とあるので、亮二が英語詞を書いたワケじゃなさそうですね。そこまでして英語がよかったんかww

「moyamoya」のPV



 予告とかショートバージョンとかを事前に公開したり、結構このPVには力が入ってるってのがわかりますね。というのも、監督のウスイヒロシって人は以前に「バラード」をやってる方だそうで。「バラード」のPVは人気だから今度もイケるっしょ、という目論見でしょうかね。
 個人的にはそんなにハマらなかったんですけどねぇ‥‥。

「guruguru」のPV



 こちらに関しては、ファッションブランドのテレビCMありきの作品。どうせなら長澤まさみもPVに連れてこいよ。「また君に会える」方式でいいじゃねぇかよ。
 まぁ、ということで、同じセットで長澤まさみじゃない女性3人がグルグル歩き続ける内容。ひたすら歩き続けるだけの撮影も大変そうですね。てか、長澤まさみと同じ服を着せられた人がかわいそうです‥‥。
 どっかで聞いた話なんですが、本PVは、男が絶滅して女だけが生存した世界、という設定なんだとか。ホントかどうか知りませんが。
 まぁ、そんなワケでケツメイシの4人は死人メイクして出てくるんですよ。亮さん、大蔵、河野の3人が画面に邪魔しだした時の台無し感が楽しいです。雰囲気変わりすぎ。4人とも楽しそうに引っかき回してるのはファンとしては眼福です。
 死人メイクに関しては、亮さんと河野は超似合っててイイですね。なんだけど、大蔵はガタイが良すぎ、亮二は恰幅が良すぎて、全然死人に見えねぇwww
 最後に亮二が出てきて、曲が終わると、女性陣が緑になる、というギョッとするオチ。同じところを回り続ける内容といい、結構今までになかった変わり種系のPVになったんじゃないでしょうかね。かなり好きです。

 ‥‥なんですが、ナチュラルビューティーベーシックのCM曲で、CMと同じコンセプトのPVというと、Perfumeを思い出すじゃないですか。
 完全に好みの話ですけど、Perfumeのがイイなぁ‥‥。長澤まさみよりもあ〜ちゃんが見たいなぁ。PVの女性3人の美脚もステキだけど、Perfumeの3人の脚が見たいなぁ‥‥っていう。ケツメイシ関係ない話になっちゃいましたね。そういう企画だから仕方ない。

プロモーション

 まったく聴いてません。てか、プロモーションの数が少ないんですよね。多分、来月のアルバムのために温存してるんでしょうね。ニコ生とか期待してたんですが‥‥来月はあるよね?

来月のアルバム

 最後に、来月12.12に出る「ケツメイシ待望のニューアルバム」の話。
 発売まで1ヶ月を切ったんですが、秘密にしすぎですねぇ。てか、現在の情報の出し方からすると、「ケツノポリス8」ってタイトルにはならないでしょうね。なんらかの仕掛けがあるのは確かのようです。フツーに出してくれてもいいんだけどね‥‥。
 多分、タイトルは「タイトル未定」なんでしょう。んで、着せ替えジャケットを使うと、いつも通りの「ケツノポリス8」になるっていう仕様なんでしょうねぇ。
 「タイトル未定」というタイトルと言いますと、タサツの曲「タイトル未定」を思い出さざるを得ません。まぁ、アレは坪井のソロ曲で、亮さんは関係ないんですが。けど、ファンとしては既視感のあるネタなワケで、もうちょっと違う手があったんじゃねぇの‥‥。

追記
 違った(笑)

 まぁ、来月にアルバムが出ること自体は大歓迎ですので、楽しみに待ちますよ。

KETSUNOPOLIS 8  (ALBUM+DVD)

KETSUNOPOLIS 8 (ALBUM+DVD)

LOVE LOVE Summer(CD+DVD)

LOVE LOVE Summer(CD+DVD)

ケツメイシのシングル『LOVE LOVE Summer』買ったよ - 北区の帰宅部

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け