北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

マンガ『生徒会役員共』284話の感想

マンガ『生徒会役員共』283話の感想 - 北区の帰宅部

 扉は畑さん。ということで、ラスト3ネタが畑さん。

 ポケットからハンカチを取り出すと布が裏返ってしまって云々。こういうネタ見ると、タカトシの行儀の良さに感動してしまう。高校の時、手拭かなかったなぁ‥‥と遠い目。

 金八先生に憧れたのかはわからんけど、横島先生による「人という字は‥‥」英語編。愛があれば横になってエッチする、ってのは相当膝叩きました。うまー。自慰、エッチ、愛、というアルファベットの当てはめは聞いたことあったんですけど、これはスゴイ。

 忘れた頃に飛び出る会長の高所恐怖症ネタ。アニメのオープニングで会長が屋上でイイ顔してるのとか見ると、「気にしちゃダメだよなぁ‥‥」とか思いますけど、こういうのが出てくるから侮れない。
 タカトシに語ってると思ったら、場面が変わっててカエデがツッコミ、という流れも結構新鮮でした。どんだけ気にしてんだよ、というのが強調されてておもしろかったっす。

 ウオミーin津田家。しかもタカルーム。ウオミーの「来ちゃった」というのが描かれずにこういう話が入ると、マジで日常的に入り浸ってるんだと思い知らされますね。ウオミーすげぇわ。
 ボケのためとはいえ、タカベッドに当たり前のように入り込むウオミーやっぱすげぇよ。手慣れてる感ありますもん。

 ラスト3ネタが畑さん。突然「かくまってください」と入室。こういう芝居がかった、ごっこ感あること言い出す畑さん好きですよ。
 んで、その理由はカエデに追われてるから。この2人の仲良いのか悪いのかよくわかんない感じ、たまんないっすわ。
 生徒会室の机の下に隠れた畑さん。シチュエーションを最大限活かして遊び尽くすあたり、レベルの高さを感じさせます。てか、会長にイタズラ、ってのが未遂で終わらないのに心底驚きましたよ。いいのか。会長のポーカーフェイス見返しちゃいましたよ。
 んでんで、追われてた理由は密着取材時の写真。カメラは没収した後に問題のデータは確認するんですかね。なにそれ見たい。まぁ、問答無用で初期化という可能性もあるか。


 ということで、畑さんとカエデが見れたので個人的には大満足ですよ。
 ネタとして一番ツボだったのは、I→Hですかね。目から鱗。

マンガ『生徒会役員共』285話の感想 - 北区の帰宅部