北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

都内のシネコン巨大スクリーンの値上げヤダナー

 映画が好きでよく映画館によく行くんですけど、東京に住んでると選択肢が豊富でいつも助かってます。
 
 贅沢をする時はIMAXがいいですね。
 しかし、2Dで2,000円。3Dで2,300円。シニアとかの極一部の割引を除くと一律の料金です。前売券持ってっても差額、ムビチケに至っては門前払い(確か)。
 このように高いのでワタクシはたまぁーにしか行きません。年に1、2回くらいでしょうか。今年はまだ行ってない。
 都内でIMAX観ようと思ったら豊島園です。北区は浦和が近いので、そこでも観れます。
 他だと、成田のIMAXが設備的に抜きん出てるらしいです。1回だけ行ったことあるんですが(超遠い&交通費高い)、手間を考えたらもう行かなくていいかなぁ、って印象でした。豊島園と浦和で充分感動しました。

 「IMAXは高ぃょ‥‥」っていつも思っているので、いろいろと探します。
 ポイントサービスとか割引の都合からシネコン大好きですので、シネコンがいいです。けど、出来る限り優れた環境で観たい。
 そこでよく行ってる、気に入ってる映画館(スクリーン)というものがありまして。今回はその話(枕長いなー)。

  • ユナイテッドシネマ豊洲の10番スクリーン

 この3つが好きです(でした)。数字は知りませんけど、劇場に入った時に「でっけぇー!!」ってなったオレの印象調べ。

  • TOHOシネマズ日本橋の8番スクリーン

 んで、最近新しく出来た映画館のここも巨大スクリーンを誇ることで有名です。

  • ユナイテッドシネマ(以下UC)としまえん
    • 交通の便の関係であまり数は行ってないけど、ある意味最強の映画館でした。まず、前提としてデカイ。そして、割引が充実してます。UCは毎週金曜は1,000円なのです。消費税増税後も変わらずに1,000円です。超ありがたい。泣ける。さらに、個人的な印象ですが、かなり空いてる映画館です。デカくて空いてる。消費者のワガママなんでしょうけど、これが一番です。
    • 3D作品は+300円(メガネ持参)。会員だったら毎週1,300円で観れるんですよ。巨大スクリーンで3D映画が。サイコーです。
    • ところが、UCとしまえんの巨大スクリーンはIMAXシアターへと変貌を遂げました。東京23区内で初めてのIMAXシアターです。今でも唯一だと思う。都民がIMAX観るならUCとしまえん一択。(‥‥北区民としては浦和にあるUCの方が近いんですけど)
    • ということで、高くなってしまいました。有無を言わせぬ値上げです。一律で2,000円(3Dは2,300円)。ふえぇぇ‥‥。
  • TOHO六本木ヒルズ
    • ここはオープンの時期がワタクシが映画に本格的にハマりだした時期と重なるため、思い入れの深い映画館です。話も長いです。
    • TOHOになる前(ヴァージンシネマズ)、てか六本木ヒルズが建てられた時から通う映画館です。たしか、その頃『マトリックス リローデッド』が控えていて、同時期にDVDが発売される『アニマトリックス』を映画館で1週間限定で上映する、とかそんなんで行ったのが初めてだったと思います。なつけー。
    • ‥‥ちなみに、『リローデッド』は大好きな映画なので良い思い出ですよ。『アニマトリックス』はシリーズの補強として全然アリ、という認識。
    • そんな現TOHOシネマズ六本木ヒルズ。当時から高級感のある映画館で「きれー」「かっけー」「でけー」という記憶が強いです。それ以来、楽しみにしてる大作はまずココで観ることが選択肢の頭に出てきます。いわゆる「勝負映画館」。
    • 中でも7番スクリーンの巨大さは感動モノでして。初めて入った時には感動のあまり足を止めてしまいました(混んでたので迷惑がられる)。
    • 土地柄外国人の客が多いのも特徴でしょうか。リアクションの大きさ、字幕を読んでる人とは微妙に違うリアクションのタイミング、というのも魅力だったりします。‥‥まぁ、人によるか。
    • そんなTOHOシネマズ六本木ヒルズの7番スクリーン。
    • デカイだけでなく、当然TOHOのポイントが貯まります。映画を平均1,400円で観るとしたら、1回につき大体200円お得です。うまい。
    • さらに、毎月14日は1,100円。
    • 3Dを観ても+300円(メガネ持参)。良心的です。
    • ところが、いわゆるレジェゴジ『GODZILLA』公開に併せて、Vsound seatなるものが導入されました。

日本初!体感音響シート“Vsound seat”を六本木に導入 || TOHOシネマズ

TOHOシネマズ、Vサウンドシートを日本初導入 : 映画ニュース - 映画.com

    • これは音響にあわせてシートが揺れるというものです。『GODZILLA』をそれで観てきたんですが、地響きとかがリアルに感じられて楽しい面も多かったです。BGMの低音に反応して揺れるシステムのせいか、「今は揺れいらなくね?」とか思うこともありましたが。
    • 楽しいけど、IMAXのスピーカーによって全身にビリビリ振動が伝わるという体験には及ばないかな、という印象。「椅子が揺れてる」という感じですので。
    • 値段は+100円。まぁ、良心的だけど、3Dとあわせたら400円。前売券1,400に足したら1,800円。2D作品の通常料金に達するということでちょっと引きます。
    • ただ、このVsound seat、2列しかありません。まぁ、中央通路の真後ろという特等列なので結構痛い。
    • できれば、どこぞのウィンブルシートみたいに、席ごとにコインを入れて選択できる形式になると嬉しいんですけどねぇ。設備的に難しいのかしら。
  • TOHO日本橋
    • 厳密にいうと、「値上げ」ではないんですけど、扱います。こまけーこたー理論。
    • 今年オープンされた時から宣伝されていたのは8番スクリーンのTCX、そしてドルビーアトモス。前者は巨大スクリーン、後者は超絶音響。
    • +100円だと思うじゃん。TOHOだし。ところが、TCX、ドルビーアトモスそれぞれで+100円です。つまりは200円。
    • 何も考えずに突っ込むと、通常料金+200円。3D映画だったらさらに+400円です(メガネなし)。つまり、2,000円もしくは2.400円です。IMAXと同じ値段じゃん‥‥(3Dだと越える)。それならIMAX行った方が絶対いいと思いますよ。個人的な印象ですが、感動はIMAXのが断然強かったです。
  • UC豊洲
    • 上記の通り、実質的な値上げが続く中、最後の希望はUC豊洲でした。しかも、UCは毎週金曜1,000円です。当然ポイントも貯まる。HAHAHAHA 最強じゃないか。
    • と思ってました、昨日までは。

【速報】ユナイテッド・シネマ豊洲に4DX - 文化通信.com

    • まさかの4DXきたー!!!
    • 個人的に4DXは未体験です。興味はありました。けど、遠い、高い、そして『パシフィックリム』は高い料金で観るほどは好きじゃない、という3拍子だったので敬遠してました(なぜか4DX→『パシリム』のイメージ)。
    • ということで、行ってみたい気持ちはあります。近くに出来たのは嬉しいです。
    • なんですけど、どうせUC豊洲の10番スクリーンを改造するんでしょ? まだ詳細はわかってないですけど、UC豊洲のスクリーンだったら一番デカい10番スクリーンだと予想するのが自然です。さ、最後の希望が‥‥。
    • 調べてみたら、平和島で4DXを観る場合、料金は+1,000円だそうです。高すぎるょ‥‥もぅマヂ無理‥‥。
    • 上映が開始されるのは、今年の12月頃だそうです。オープニングは何になるんですかね。時期的に『ホビット 決戦のゆくえ』かなぁ。

 ということで、個人的なお気に入りスクリーンは全部値上げです。4月に消費税が上がって、サービスデー料金が100円値上がりし、前売券も大体100円上がったので、二重に痛いです。はぁぁ‥‥つらい‥‥。

 ちなみに、注意点ですけど、今回挙げたスクリーンはどれもムビチケが機能しません。ネット予約が不可で、窓口でだったら使えるトコもあるけど、ムビチケって時点でお断りされるトコもあります。ムビチケを買う時は慎重に。支払い作業のないネット予約は便利だけどね。
 さらに、今年の年末に控える超大作『ホビット 決戦のゆくえ』はHFR上映があるのです。脱線だから説明しないけど、対応の劇場では+100円かかったりもするのでヤバイです。カオスです。鑑賞料金の足し算がスゴイことになります。けど、HFRの3D映画、個人的には大好きなんですよねぇ‥‥。

 (今回は値上げという一面をピックアップしましたけど、一応値上げ相当のグレードアップしてるのは事実ですので、良い面がないワケではないんですよ‥‥。六本木は今まで通りの料金でも観れるし、豊島園のIMAXは個人的な交通圏内だったら最強だと思うし、日本橋は一番便がいいし、4DXも体験してみたいです。けど、高いよね‥‥六本木か日本橋が便利かなぁ‥‥)