北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』491話の感想


 ニンテンドースイッチ買いました。『ゼルダの伝説』楽しいです。

#491

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はウオミー。一応合コンの主催、幹事ということになるのかな。

 カラオケボックスで合コン開始。気になる席は役職順、ってことだと思う。広瀬さんが主役だから、とかはなかった(この時点では)。
 気になるのは青葉さん。今日も合コン知恵者として「○○をやるそうです」と7人をリードする。飲み物に手をやりながら提案する様はかなりの強キャラ感。あと私服も気になりますね。黒セーラー(風?)。いつだったかスズが着てて結構ビックリしたやつ。オシャレ全然わからんのですが、あれはフツーの格好ということなのだろう。
 んで、青葉さんの提案に対して会長とアリアの桜才コンビがぶっかましてオチ。英稜と桜才のクロスオーバー感あって楽しいですね。前回の延長でありながら新しいボケが加わった頼もしさ。恐ろしさでもある。

 カラオケ。マイクの持ち方で性格診断できるらしい。どこまでホントかは分かりませんが、話のネタとしては強い。
 んで、広瀬さんの性格診断をしてたら、それを真逆の事実が明らかになってオチ。ダブル会長がマイクの持ち方で診断してるのを横目に、スズがずけずけと「変わったマイクの持ち方だね」と突撃するのがおかしい。スズは性格診断の話を聞いてなくて偶然ってことなんだろうけど、スズはスズなりにマイクの持ち方から話を広げようとしてるのかな。

 性格診断、アリア編。上2コマぶち抜きによるアリアのバストアップで驚きました。本作のぶち抜きはコマの枠線の後ろだったと思うけど、今回はアリアが飛び出してくる。ページめくった瞬間からインパクトありました。てか、今回のアリアの格好がめっちゃ可愛いんですよね。それも相まって。端的に言うとエロい。直前の広瀬さんとも対照的だし、各人の私服で性格が現れてますね。‥‥じゃあ黒セーターは一体、と聞かれると困るんですが。
 んで、再び性格診断と持ち方の真相。めちゃくちゃアリアらしいネタで笑ったんですが、このアリアの発想、よく考えたら広瀬さんと同じなんですよね。「汚したら悪いから」という控えめな気持ちがあの持ち方にしてる。同じなのにあんなにも違うw

 席替え。当たり前のように森さんがタカくんの隣ゲットしてて笑った。やはり強いw
 ちなみに、逆の隣は青葉さん。ただ、青葉さんは席が動いてない方が印象強い。一番手前なので黒セーターなのがやたらと目立つ。
 物理的に近づく森さんとは対照的に、遠方から別の意味で近づこうとするウオミーでオチ。その両隣には会長とスズがいて‥‥というツッコミまで含めて楽しいですね。オチがちゃんと位置関係を生かした作りになっててスゴイ。

 10円ゲーム。「桜才のみんなそのゲームは罠だ!!」とか別のマンガだたら思うけど、本作だったらそんな気にはならない。十円玉の製造年まで確認できないんですが、このゲームのために同じ年の十円玉を事前を準備してる、とか想像しちゃう。
 質問は「恋人いる人」。全員NO。あまり盛り上がらないのでウオミーが反省してたら会長が第2問。「右手が恋人の人」。これ、誰が裏返したか分からなくてそれがオチになってるんだけど、タカくんじゃないの?? 少なくともタカくんは恋人だと思ってた(他もそうだけど)。照れて素直に答えられない可能性とかるのかしら。もしくはお世話にはなるけど、恋人とは呼ばないとか。セフレじゃんw あとは、恋人は左手という可能性もあるか。
 『妹は思春期』におけるシンジの「俺は右手でいい」のネタが大好きなんですが、ちょっとそれ思い出しました。あれはあれで極端ですがw

 4ページ目。合コンも終盤に近づくとスキンシップ系のゲームに発展する‥‥と青葉さん。もう軍師とかそういう頼もしさすら感じる。合コンコンサルタント
 例としてはポッキーゲーム。それにアリアが過剰に照れたと思ったら聞き違いでしたー、でオチ。両生徒会が誇る副会長ツッコミが同時に決まって気持ちいいですねw あの席はフラグネタとしても楽しいけど、ツッコミ的な意味でも楽しい。
 てか、アリアのオチ。突拍子もない聞き違いにも思えますが、彼女はこの日、事前に1人で遊んでるんですよね‥‥

 解散。帰りがけにゲームを買いに行こうとするタカくんに広瀬さんが反応。発売日で伝わる同士。本屋で同じ本取ろうとして「あっ」のパターン。
 ということで広瀬さんが大勝利。お持ち帰りです。青葉さんはよく分からないけど、両生徒会のみなさん、基本的にみんなマジメだからね。ゲームという共通の趣味という切り口は斬新だったと思います。ありそうでなかった。まぁ、会長の人物紹介にゲーム好きとかあるんですがw
 最後に広瀬さんが主役なことを再確認して終わるってのは良かったですね。合コン本番では「こないだ合コンの練習して」「その後他校の人のウチ行っちゃったッス」とか行って男子バレー部ドン引き、とかあったら面白そう。


 ということで終わり。異例の合コン回でした。広瀬さんが主役で、青葉さんがやたら存在感を発揮する珍しい回だったと思います。良いもん見れました。
 お気に入りのネタは、「席替えをしよう」かな。新しい席を徐々に見せながら、それがボケとツッコミと連動していくのが面白かったです。

gohomeclub.hatenablog.com