北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』482話の感想


 来週はマガジンが出ないという予告で、どうやらお盆休みらしい、と知りました。帰省しなきゃ。

#482

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉は森さん。浴衣である。これは英稜の浴衣回くるぞー!!とか思ったんですが、そんなことはなかった。英稜回。それも歴史上でも屈指の濃さを誇る英稜回だけど、浴衣ではない。扉はサービスですね。
 「英稜高校生徒会編」と明言されてます。続かないっぽいけど。こういうのが出るようになったのは広瀬さんが入ったおかげなのかな。いなかったら人数的にやらなそうな気がする。

 シノっちたちの旅行をメールで知るウオミー。驚くことに桜才のメンツの登場はこの写真のみである。マジで。最後のページで合流してお土産交換‥‥そんなものはない。あるとしたら次回。結構驚きますね。タカくんとアリアに関してはもう写真にすら映ってない。タカくんは名前だけ出てくる。
 ということで、シノっちに触発されたのか、無理矢理イベントをぶっ込むウオミー。いや、明言はされてないけど、多分そうだよね。「英稜もどっか行くぞ!!」という対抗心とかそういうのだよね。

 ということで、後日、英稜生徒会のメンバーで集まって座禅体験。歴史テーマパークに比べると近場で済ませられそうな感じありますね。実際のところは知らないけど、距離的にもこっちのが小さいと思う。そもそも思いつきのイベントみたいなところありますし。
 桜才のイベントと違うのは生徒会としてパリィさんをもてなす、という目的がない点ですよね。英稜の方はほとんど生徒会で動く必要がない。ないからこそ友達同士の「ちょっと遊び行こうぜ」感あってステキだと思います。
 何気に驚きなのが青葉さんの出番。てか、柱の人物紹介まで完備されてるので笑った。あの子、ツッコミだったのか。そんなイメージ特になかった。まだニュートラルなイメージ。
 青葉さん、オチを担当するわけではないけど、2コマぶち抜きで描かれてるので驚き。まぁ、メインは森さんで青葉さんはほとんど吹き出しで隠れちゃってるんだけど。ボケ発言とかがあるわけじゃないんだけど、妙に存在感がある青葉さん。この感じの人は桜才にいない。マジ貴重な人材である。

 ウオミー、座禅で瞑想中。瞑想はそれなりに成功するけど、困ったことに今年の夏は暑い。ということで、暑さが発端となって煩悩が生まれるので笑った。煩悩というか、ボケ欲? いや、フツーの女の子として動揺するってのなら分かるんだけど、そんな心配は1ミリもなくて即下ネタ的な発想になるのがウオミーらしくて良い。タカくんいないのになw
 瞑想中だし、ボケもウオミーの心の中なので森さんはボケに気づけない。どうするのかと思ったら、瞑想中に心が乱れたら当然アレが、というオチ。これマジで好き。静かに終わってく感じが素晴らしいです。全然痛くなさそうってバランスも良い。リアルというか。

 森さんも瞑想中。ウオミーと同じく瞑想がうまくいって心が洗われるような体験を得るんだけど、ウオミーと同じく肉体にとある変化が生まれて‥‥というオチ。森さんなので当然下ネタにはならなくてどう落とすのか気になるけど、伏線が張ってあったというのが良い。うまいなぁ。
 小さい描写なんだけど、直前のネタ、ウオミーが瞑想してるコマで隣に映ってるのは広瀬さん。んで、今回森さんの隣には青葉さん。この配置に意味なんてないように思えるんだけど、森さんと青葉さんとセットで映すことで先ほどの「スカートで大丈夫?」の話を思い出しやすくしてるんでしょうね。ちょっとしたとっかかりとして青葉さんが映り込んでる。

 瞑想終わり。喋れます。さっき言った隣同士の2人組が継続してるのが良いですね。青葉さんは何をするわけでもないんだけど、心配そうにしてるのが可愛い。
 森さんそんな隙見せたらウオミーにいたずらされちゃうよ!と一瞬焦ったんですが、ウオミーは広瀬さんに先輩として格の違いを見せつけていたので笑った。座禅の前に言うんじゃなくて終わった後に、広瀬さんに言うのがマジで自慢っぽくて笑える。自慢になると思ってるのがおかしいし、自慢として成立させちゃってる広瀬さんのリアクションがおかしい。広瀬さん良い後輩だな‥‥

 4ページ目に入ってお土産選び。森さんが真面目に選び、青葉さんが匂い繋がりで選ぶもちょっとそれてる感があり、広瀬さんは匂いで完全に脱線。青葉さんと広瀬さんの天真爛漫さというか、純真さ可愛すぎるだろ。この世界にこんな人が2人も近くにいるなんて。4人中2人がコレってのが素晴らしすぎる。英稜の魅力。

 地味にアイディアを却下された森さんがリベンジ。思い出の品としては最高と思われるアイディアを出す。ここでちょっとドヤ感のある表情をしてる森さん可愛い。
 そんな1人盛り上がってる森さんを見て「お前それってつまり‥‥」と気づくウオミーでオチ。笑った。ウオミーに言われるまで気づかなかったぜ。うまい。森さんのフラグレース追い上げキャラがここで炸裂したか。森さんが自発的に、めちゃくちゃ前のめりで提案してるんだけど、それが結果的に‥‥というのが良いですね。天然のフラグがすごいw


 ということで終わり。来週はマガジンが休みだけど、次号はショート漫画祭りという特別企画として一挙2話掲載です。やったぜ。実質休みなし。お土産交換する話くるかと思ったけど、2話連続でやるほどのことじゃないと思うので、まったく別の話になるのかな。もしくは、2話が特に繋がりないパターン。それもあり得る。
 今週のお気に入りはラストになるかなぁ。森さんやっぱ強い!!というオチで笑いました。ウオミーの座禅も大好きなんですけどねぇ。

gohomeclub.hatenablog.com