北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』526話の感想


 最近ファンの間で「タカくん可愛い」と評判なので笑いました。たしかに可愛いw

#526

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はアリア。正しい名前は知りませんが、女の子ジャンプ。ワンピースでスカートをふわっとさせながらが可愛いですね。試しにあのジャンプやってみたことあるんですが、意外とムズいです。足の動きが忙しいw(試すなよ)

 「朝抜いてきたから力が入らないなー」とタカくん。何も間違ってはいないが、隙だらけなので笑う。案の定アリアに捕まって‥‥までが2コマ目。そっから訂正が入って、それすらも勘違いされるという二段構え。「話おわんねー」というタカツッコミが心の叫びのようで笑いました。アリアの無敵感がすごいw

 消えゆくサンドアートにタカくんが無粋な疑問。それに対するスズと会長が「やれやれ」みたいな感じで否定するのがなんか良い。バカにしてるほどではないけど、やや下に見てるというか、タカくんの後輩キャラが場を成立させてる感が心地いい。まぁ、スズは同い年なんですがw
 からの会長が消えゆく良さを追加で例えてオチ。さっきまでスズと同じ立場だったのに単身下ネタをぶっ込んでいく姿勢が良いですね。「どこにも通じてないんだよなぁ」のツッコミはタカくんだと思いますが、これがなかったらスズもツッコんでたと思います。

 横島先生にアゴでコキ使われるタカくん。「コキ」は危険ワードだよなぁw
 ということで横島先生からアゴコキのお誘い。最初「何だよそれw」と笑ったんですが、バナナを使っての実演を見たら「アリかもしれない‥‥」と震えた。手も口も使ってもらえない感が魅力なのか、もしれないw

 まさかのタカマッスルのドアップ。最近のタカくんは可愛くなったと一部では持ち切りですが、ここにきて男らしさアピールである。てか、こんな筋肉してたら普通にモテちゃうよね。筋肉なくてもモテる要素の塊なんだから。今回はスズとパリィさんとの会話だけど、クラスのモブ子が遠くからじゅるりと視姦しててもおかしくないと思うの。
 腹筋の縦割れと聞いた轟さんが負けじと縦割れを自慢してきてオチ。あそこって使い込むと縦に割れるのかw 思わず調べてしまったんですが、そちらの業界では常識らしいので驚きました。相変わらず勉強になる‥‥

 タカマッスルの次はユウマッスル。ページ全体を俯瞰した際にどう見えるかを意識したデザインになってて良いですね。同じ筋肉でも男性と女性で違いがある、という点も新鮮です。ちょっとフェティッシュとすら感じる。
 割れた腹筋を「タカくんといい勝負かも」とホメるウオミー。タカマッスルは知ってて当然なのがおかしい。
 そっから広瀬さんがタカくんに言葉足らずなLINEを送ってオチ。タカくんが勘違いしてギョッとするんですが、これは明らかに直前のネタで轟さんに変な意味の「割れ」を聞いてるのも影響ありますよね。「そっちの意味じゃないにしても‥‥」となっちゃう。
 さらに思い出すのは今週の1本目。あちらでタカくんが言葉足らずでアリアにしつこく勘違いされるネタでしたが、今回は逆に勘違いする側になってる。因果応報は言いすぎだけど、みんな言葉足らずには気をつけようね、みたいなニュアンスも生じてる気がする。
 ちなみに広瀬さんのLINEのアイコン。あれは竜なんですかね? ユウだからリュウ、みたいなノリなんじゃないかしら。

 漢字をマスターしたタカくんご満悦、と思ったら聞き違いアリアの乱入。「マスター」の変換良かったですね。字で見るとさらに味わい深い。
 続いて英語をマスターしたら、まさかの会長でオチ。「ついに増えた」のツッコミで笑ってしまいました。このシリーズもついに新ステージに突入w 今週は1本目もアリアの聞き違いネタでしたが、そこからさらなる発展をしてしまったw

 「わきあいあい」というサブタイが秀逸。たまに技アリなの出てくるから油断ならないですね。
 萩村家にて。スズママがノースリーブの服に興味を持つもとある事情で断念。突如としてぶっ込まれる特殊性癖のインパクトがすごいんですが、1コマ目をよく見るとスズ、ノースリーブを着て腋を出してるんですよね。たった今。よりによって娘がノースリーブ着てるときに、という味わいが良い。


 終わり。いつもであるんですが、今週は特に秀逸なタカツッコミが多かった気がします。声に出さないリアクションも含めると6本も彼がツッコミ役なんですが、どれも素晴らしかったです。改めて見比べるとツッコミのバリエーションが豊富なんですよね。彼に支えられてる部分が大きいと改めて実感します。
 そんな中で強いて1本選ぶとしたら、最初のネタかな。ツッコミもそうですし、終わらないアリアのボケという展開も面白かったです。
gohomeclub.hatenablog.com