北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』433話の感想


 映画の入場者特典が既に終了してると知り萎えた。そりゃすぐに行かなかったのが悪いんだけどさ、1週間は持つと思ってた‥‥つらい‥‥
 まぁ、どうせ映画キッカケのアイテムは全部入手するの個人的には無理のレベルだから諦めやすくもあるんですけど、ビニ本は欲しかったなぁ。泣ける。

#433

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数を採用してますが、正確なのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉は前回までのあらすじ系。山をバックに畑さんと生徒会、とイメージの獣人。思えば獣人の出番は今週コレだけでした。
 呆れ気味な生徒会4人もそうだけど、ポーズ取ってる畑さんがノリノリで可愛いw

 怪しい獣道を進む。道が狭いので縦一列になるのは発売直前『ドラクエ11』オマージュである可能性がある。‥‥気のせいです。舞い上がりすぎ。
 タカ兄に前を進ませつつ背中を掴んでる畑さん可愛い‥‥と思ったらオチで笑った。怖くて背中掴んでるんじゃなくて、真相に気づいても足を止めないように押してたんですね。もしくは急に止まるのを予期してぶつからないように抑えてる。結局畑さんには敵わない‥‥という感じが実に畑さん感あって楽しい。

 キャンプ地点には出島さん。やっぱ山では頼りになりますね。保護者以上の役割ありますから。
 七条家協力の監視カメラ。最近だとTOKIOがよく仕掛けてるイメージ。ただ、これはむしろ防犯目的のカメラを持っていて流用、みたいな感じなんじゃないですかね。前に別荘かなんかでこういうカメラ出てきた話もあったと思いますし。確認してないからデザインが同じかまでは分かりませんが。
 んで、オチ。カメラを仕掛けた「くさい所」に出島さんが反応。出島さんもただのUMAじゃなく獣人という部分を気にしてるのが分かりますね。ウキウキ感とはちょっと違うけど、過敏に反応してて面白いです。

 そんなカメラの映像をチェック。アリアのドアバーンじゃないけど、会長が聞き違いでオチ。これは笑った。静かながら勘違いを元にアクションを起こしちゃってるのが笑えます。会長の中では女型の獣人が楽しみすぎてタカ兄がマジで出そうになった、と勘違いしたんだろうなぁ。ひどいw
 てか、そもそもあの状況で出すことには反対しない、というのが凄い。まぁ、ティッシュに出さないといろいろ汚れるから被害を小さくする意味はあるっちゃありますけど。

 会長じゃなくてアリアのターン。アリアも気が利くアイテムをスズに渡す。こっちはマジで役に立つんだけど、それでもオチがつく、というのがアリアクオリティー。あそこからオチに持っていけるのはアリアならではというか、会長には出来ないw
 3コマ目のスズがマジで喜んでそうな顔してるのが余計にオチの破壊力を大きくしてますね。落差がやばい。てか、あのスズの顔いいな。なんだろう、不意に喜んでる感というか。

 まだビデオ見てたタカシノ。3コマ目のイチャイチャ感は確かに凄い。スズじゃなくても気になる、というか気づくレベルだと思う。てか、この場面がもう畑さんの格好のネタになる気がする。この場にカメラがないか不安になってくるレベル。誰が見張りを見張るのか。
 タヌキとスズがシンクロしてオチ。不機嫌全開で笑ったし、それに対して2人がギョッとしてるのも面白い。つまりあの2人、イチャイチャしちゃってたことに気づかされたワケですよ。その後の気まずさヤバいやん。意識しちゃうじゃん。スズ、不覚にもアシストしちゃった説あるで。
 てか、スズの言い回しがいつもと違うノリなのでガチギレ感ある。「もしもし」怖いわw

 UMAなのになぜか丑三つ時の五寸釘。起こされたのか起きてたのかは気になる所。スズは明らかに起こされた顔してますけどw
 UMAの正体ではなかった出島さんがこのネタのオチ。山で出島さんといったらキノコである。常識。キノコを鍋に入れるのもなんら不思議ではない‥‥無理あるか。なんで持ってきたんだよ、というのがまず1つ。なんで鍋に近づけたんだよ、で2つ。謎である。丑三つ時にわざわざキノコを持ち出したということは‥‥これは謎ではないな。

 ラスト。朝チュン。畑さんは失恋チックな表情。今回は結構期待してたっぽいですね。まぁ、もちろん数日張っただけなので、「UMAはいない」と断言できないんですけど、勝負には負けた。てか、悪魔の証明だけど、見つからなかったから不在の証明にはならない、というのがUMAのずるい所というか奥深い所、ロマンですよね。
 朝チュンなのに1人寝てるスズ。これはアレでしょ。丑三つ時に起こされた挙げ句怖い思いしたせいでその後なかなか寝付けなかったパターンでしょw スズのキャラクター的に寝てるのは違和感ある。表立って語られはしないけど、後ろの方でドラマを感じる。
 一方アリアは髪をとかしてる。正直色っぽいショットだと思います。品を感じるし、プライベートを覗いちゃった感。まぁ、品があるといってもアリアは上品でもあり下品な人なんですけど。
 そんなアリアの「ケモノ娘」発言でオチ‥‥が表。ちゃんとタカツッコミも入ってるのでいつもの感じのボケ、いつもの感じのオチ。今まで「女型の獣人」って言葉使ってたのについに「ケモノ娘」って言っちゃう台無し感ですね。
 なんだけど、ボケ&ツッコミの裏で会長がソワソワしてて、これがもう1つのオチ。まったく関わらない2つのオチが平行して描かれてて笑った。会長的には「もうそういうのいいから早く勝敗の話しようよ」って感じですかねw 寝ぼけ感も相まって面白い絵面になってる。


 ということで、終わり。映画公開時期の続き物なんですけど、至っていつも通りな感じなので逆に意外でした。まぁ、ここらへんも本作らしさなんだと思います。『フェアリーテイル』完結っていうのに目次コメントいつも通りだし。
 一番好きだったのは開幕の畑さんだったかな。「畑さんが女の子してる!!」という驚きからのスカシに見事ハマってしまったw
 あと、気を利かせる会長のネタも笑ったし、他にもスズやアリアの見応えのあるショットもあったので、いろんな意味で満足でした。