北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』528話の感想


 暑い、湿気、つらい。

#528

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はスズ。スズヘッドの上に今回の題材であるスイカ。スイカの大きさも印象的ですが、それと同時にあれだけのスイカが上部のスペースに入るほどスズが低身長、ということでもあると思います。低身長をイジるわけではないけど、低身長ならではの扉になってる。

 2コマぶち抜きで水着。劇中のグラビアアイドルということなんですが、かなり驚きました。可愛い系とセクシー系の2人なんですが、左のセクシー系がなかなか大胆な水着なので驚きます。マガジンは水着グラビアを載せる漫画雑誌なのでそういう意味でも面白い‥‥と思ったら今号は『天気の子』特集なのでした。残念ですね(別にいいだろ)。
 てか、このグラビア、トリプルブッキングがやってても不思議じゃないんですが、違う。トリプルブッキングにやらせるにはセクシーの度合いが大きめ、みたいなことなのかな。
 そんなグラビアを眺めながら生唾ゴクリなタカくんと、それを見て焦る会長。オチも含め2人とも可愛すぎである。
 タカくんが人畜無害でホッとするようなオチでしたが、逆に言うとあの程度のグラビアは見慣れてるのでああいう連想に至った可能性もあるのかもしれない。彼がどの程度グラビア好きなのか、気になるところではあります。

 アリアがスイカを持参。園芸部の友達からの頂き物らしい。園芸部すげぇな! 学校でスイカというシチュエーションを作るための都合ではあるだろうけど、園芸部すごいよ。
 からのスズが入室する寸前、3人のスイカトークを聞いて誤解オチ。アリアがオチならドアバーンで「〇〇だって!?」となると思うんですが、アリアオチにするには下ネタとして弱すぎる、ということなんだと思いますw
 直前のネタでは水着グラビアを見てスイカを連想するオチだったんですが、こちらでスイカから女体を連想する真逆のオチになってるのが秀逸でしたね。そんな連想をするのが生徒会の良心たる2人だったのも面白いです。

 スズの誤解が解けるとこからスタート。スイカにまつわるスズの知恵袋を披露するも、会長たちからロリいじりをされる。このスズだけ踏んだり蹴ったりな流れ楽しいですね。誤解で無駄に動揺し、それを払拭しようとしたら悪い方に転がる。
 会長のロリいじりがまた良いんですよね。結果的に意地悪ではあるけど、直接攻撃的な感じではなく、勝手にスズをマスコット視して微笑ましくなる。
 よく見るとアリアは会長と同じく微笑んでますけど、タカくんは呆れみたいな顔してんですね。タカくん優しい!

 津田家にてスイカ実食。そのまま学校で食べないのが律儀。津田家が採用されたのはコトミにも食べさせてあげよう、みたいなことかな。
 先ほどはスズのお腹にまつわるネタでしたが、今度はアリアの胸。スイカのバリエーション半端ないですね。どんだけ広がるんだw
 アリアが直接言ったのではなく、会長が勝手に察してオチ、というのも良い。会長がその手の話題に過敏になってる感。

 津田兄妹が微笑ましいスイカトーク。この2人の仲良し感好き。『妹は思春期』の城島兄妹とはかなり違った塩梅になってると思います。もちろんあれも最高なんですけどね。
 そんな微笑ましいエピソードからアリアが聞き違いネタぶっ込んでオチ。「種を土にまいたっけ」からの飛躍は笑いました。たしかにかなり近いw
 先ほどのスズのネタからの流れがあると思うんですが、アリアがこのときスズのことを子供扱いしてる。あの本人は真剣なんだけど、根本が間違ってるのがおかしい。

 スズの知恵袋。スイカの後に油っこいものはNG。そこからコトミ、アリア、会長と油っこいものの例を出してオチ。好きな食べ物の話みたいな楽しい雰囲気から一転、会長が下ネタぶっ込むので落差ありますね。てか、あのオチ、「脂」という表現を使われるとすごい汚そうな印象出ますねw いや実際に汚いんだけど、そこまで考えてなかったというか。

 タカくんの元にウオミーからメール。LINEか。直接前に出るような出番はないんだけどコマに配置されるスズヘッドが味わい深いです。タカくん以外は知る由もない感。直前のスズの知恵袋を無視する背徳感。
 てか、ここ、津田家なんですよ。それなのにウオミーが夕飯の話をしてきてる。なんかおかしいですね。いい身分だな、感。


 終わり。スイカでここまでネタ出てくるんだからすごい。いろんな切り口ありますね‥‥
 今週のお気に入りとしては、スズのポンポンですね。たまにある、あのノリすごい好きです。
gohomeclub.hatenablog.com