北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

はぴにんぐvol.3と最近のKomiflo

 最新号が発売されるタイミングで前号がKomifloで配信されると思われるはぴにんぐ。昔のやつだからスルーしようかと思うんですが、読んだら面白いのでせっかくなのでブログ書きます。vol.3ですよ。最新号じゃないよ。
 ついでに先日配信されたKomifloオリジナル作品とかの話もします。

続きを読む

『生徒会役員共』501話の感想


 スマブラ楽しいです。

#501

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉は会長のサンタコス。クリスマスについての話が続くなら次回もアリアかスズのサンタコスがあり得るかとも思ったんですが、衣装まったく同じだからナシかな。
 2ページ目の最上にある「もちろん今回が第501回目」というアオリが非常に味わい深いです。話数がずれてるの知らないはずがないんですけどね。

 会長からメリークリスマスでスタート。クリスマスに限らないパーティーあるあるですね。クラッカーが怖い。フィクションの中ではみんな当たり前にやってるけど、いざリアルで自分がやろうとするとあんな感じになる気持ちも分かりますね。爆発地点に自分が一番近い。
 そんな会長の異変に気づいたタカくんが何も言わずに‥‥というのが良い。会長もそのことへのリアクションはなく、そのまま。文字量をとことん削った4コマで素晴らしかったと思います。

 七条家でクリスマスパーティー。わざわざ「アメリカ風」と言ってるのが気になったんですが、次のネタにパリィさんが出てくるのですね。なるほど、ハロウィンの続きみたいな意味合いもあるのか。
 参加者は桜才生徒会とコトミ、パリィさん、出島さん、そして英稜生徒会。桜才生徒会の女子だけサンタ。お祭り回だから全員サンタとかやってもいいと思うんですが、こういう線引きというか、着る着ないの判断があるのが面白いですね。
 クリスマスは家族で楽しむもの、ということでウオミーがオチ。ウオミーがぶっ込んで会長が振り回され気味にツッコミ、というネタ大好きなんですけど、今回は静止するタカくんが妙な味わいを生んでますね。お前もなんか言えよ、的な。たぶん絡んでも負けしかないので黙ってるのでしょう。彼なりの処世術なのではないか。

 英稜生徒会という知らないメンツを前に緊張するパリィさん。パーティーの負の側面というか、人見知りあるあるというか。こういうのありますよねぇ。めっちゃなるわ。パーティーとかそういうイベントだったら知らない人が集まっても平気、‥‥みたいになれない。
 無邪気に楽しむ青葉さんと広瀬さん。森さんはパリィさんの異変に気づいてる風なのかな。冷静というか、一歩引いてる感。青葉さんと広瀬さんは直接メインになるようなネタ、今週はなかったんだけど、しっかりと息づいてるというか、他のキャラとの差別化、個性が出てるのが良いですね。
 そんなパリィさんをアイスブレイクしようとなってオチ。パリィさん相手に英語関連のボケをしてるのが面白いです。英語であのオチは理解できるのだろうか。

 コトミが写真撮影。森さんとパリィさんのツーショット。前のネタがあると、アイスブレイクが成功した後なのかな、とか考えちゃいますね。森さんだったらボケる心配ないので、スムースにアイスブレイクしちゃいそうな気がする。
 そんな森さん。コトミが撮影を失敗してオチ。2コマ目とほぼ同じ絵が繰り返されてるだけなのにオモシロが発生してる。本作だとああいう演出はまずないですけど、これフツーに漫画論、映画論としてめちゃくちゃ興味深い話ですよね。
 森さんのツッコミが最高。キレつつも冷静で正しさしかない一手を打ってくる感じが怖いw

 雪だるま。雪が降ること自体は特筆すべきことではない、という感じが東京人からすると新鮮です。
 フォルムは完成したのではとは雪以外のパーツをつけて完成‥‥というところでダブル会長が狡猾な罠。これは笑った。はめられたスズは何も悪くないw そう受け取っちゃうわな。ネタバラシされた後だとホントに逆立ちしてるように見えるのが悔しい‥‥

 ラストページは8コマ。8コマの使い方が珍しいです。前半の4コマはクリスマスパーティーをダイジェスト的に見せていく。セリフなし。そして後半に4コマがフツーにある。特に前半の内容を拾ったオチになる、とかではないんですよね。「あんなに楽しかったパーティーも終わりに近づいて」みたいな感じなので関わりがないとは言いませんが。ボケはないけど楽しそうなパーティーの光景も見たくない? という感じですね。見たいので嬉しい。
 楽しい時間は過ぎるのが早い。そこでタカくんが「いっそ時間が止まればいいのに」を発言したらダブル会長&アリアに捕まるw 吹き出ししかないけど、この3人ってことでいいんだよね。
 タカくんの発言がロマンチックすぎるのも少しおかしいんですが、そこから時間停止エロに繋げる発想がすごすぎて脱帽です。それに「止めて」とツッコミも入れるのも天才的だよなぁ。うますぎるw


 ということで終わり。クリスマスパーティー編は次回に続くそうです。1泊するらしいです。24ー25の出来事ってことでいいのかな。さすがにサンタは出てこないと思います。たしかアニメには出た気がする。
 お気に入りとしては最初か最後のどちからですかね。前者は極限まで無駄を排除した美しさがあるし、後者はとにかくうまい。強いて言うなら後者かな。うますぎて笑いながら唸りました。どういう状況だ。

週刊少年ジャンプ2019年02号の感想

 『スマブラsp』全キャラ解放しました。フシギソウちゃん少しは使いやすくなったんじゃない?? まぁ、ツル復帰が相変わらずなんですが……
 ちなみに、当ブログを書く際のbgmは『スマブラsp』のサウンドテストとなります。

 ジャンプ2号です。

続きを読む

COMIC HOTMILK(コミックホットミルク)2019年1月号の全作感想

 月刊誌の感想やるの珍しいから気づかなかったんですが、「01月号」みたいな表記って意味ないのかもしれん。先日の快楽天ではやってしまった。年12ある号のうち2ケタの数字は3つしかないんだった。週刊に毒されておる。

続きを読む

『生徒会役員共』499話500話の感想


 500話到達おめでとー!! てか、ありがとうございます。

巻頭カラー

 マガジン掲載の話。描き下ろしのカラーもあり、特別企画もあります。ちょっとしたお祭り状態です。
 まずは描き下ろし。横長のコマが縦に4コマ。全員、生徒会の女子メンバーそれぞれ、という構成。最後の突っ込みはおそらくタカくん。当然話の内容は500話記念について。大きな動きや派手なボケがあるわけじゃないんですが、しっかりボケ&ツッコミになってるのが良いですね。熟練のチームワークが感じられるというか。
 一枚絵。生徒会4人の横並び。500話だけどまだ通過点みたいな印象もあります。「日本一たぶん有名な生徒会!!」とアオリが付いてるんですが、いろんなところにケンカ売ってて良い。まぁ、現在進行形で、タイトルに「生徒会」が入ってる作品だったら本作が一番古いだろうから、これだけ言っちゃってもいいんだと思います。

 500話記念で500名抽選でプレゼント。
 まずは缶バッチを200名に。会長、アリア、スズ、ウオミーの4種類。単行本の表紙デザイン。タカくんはいません。それぞれ50名ずつ‥‥ではなく、4個セットを200名に。缶バッチガチャみたいなことにはなりません。
 クオカードが2種類。それぞれ149名ずつ。デザインは今週の巻頭カラーのもの。どっちが欲しいかの希望は出せます。
 そして、『劇場版 生徒会役員共』の前売特典でお馴染みの特製健康器具が2つ。500話記念なのにアニメ関連のグッズは少し不思議ですが、編集部に余ってたようです。クオカードの数がキリ悪いのは帳尻合わせですねw
 応募要項。好きなキャラ、本作の感想、欲しい商品の番号などを書く。どれを選ぶべきか結構悩みますね。ブツとしては缶バッチが魅力的だけど、デザインの500話記念感としてはクオカードだし、前売特典をゲトり損ねた身としては健康器具も良い。

 お祝いコメント。アニメ版での生徒会の4人担当声優からのコメント。それぞれ結構な分量あるちゃんとしたやつでした。これは嬉しい。9年の付き合いって出てきましたけど、アニメってそんな前からなんですね。12年のうちの9年ってすごい。
 今回の巻頭カラーでtvアニメ3期の発表があるのでは‥‥と少し期待してたんですが、アニメ自体はovaで続きますからね。声優のみなさまには今後ともよろしくお願いします、という気持ちでいっぱいです。

 そして、桜場コハル先生からのお祝いイラスト。おおっ、個人的には一番のサプライズでした。『妹は思春期』の頃にコラボしてたのが懐かしいですね。イラストはシノタカの2人。
 ちなみに、『みなみけ』は2004年からなのでもうすぐ15周年ですね。これもすごい。

#499

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 ホントはこっちで500話記念ですw そんな関係もあるのか、作者の正確なのかは分かりませんが、今週の2話どちらも特別「500話記念!」みたいなノリではないです。
 扉はアリア。火の用心です。年輩か子供がやってるイメージあるので、可愛い女性が可愛い格好して火の用心してると、なんか良いですね‥‥。

 冬は乾燥するので防火パトロールのお手伝い。コトミはお休み‥‥についてが本題。タカ兄はLINEでもツッコミしてるんですね。この仲良し兄妹感、良いなぁ。最近特に好きになってきてます。
 んで、オチは会長。防火のテンションが高くなりすぎてるので、炎上の心配もする。イベントごとでワクワクしすぎて暴走気味になる会長のこの感じ、好きです。

 スズ母登場。まさかの引率でした。出島さんでも横島先生でもないとかマジ意外。正確には近所の自治体か何かの手伝いだから、引率ではないですね。だからか。すごい珍しい。
 オチはアリア。準備が良いw 拍子木の代わりになる音量ってことは結構バネが強いのではないか‥‥。ちなみに、なぜ木製なのかはサブタイが説明してくれます。丁寧だw
 オチのフリの場面で自宅待機のコトミとムラサメくんが出てくるの良いですね。何するわけじゃないんですが、出てくるだけで嬉しいし、前のネタとの繋がりも感じる。

 次のネタでスズ母が活躍。ご近所事情に詳しい、というスズ母ならではの切り口のネタになってて面白かったですね。たしかにこのネタはスズ母以外では出来ないw
 別の意味で燃えてる山田さんち。山田さんちの中から聞こえてくるのが前のネタとの繋がりがあって面白いですね。この世界の住人の常識がおかしいw
 山田というと『プチたん』のコンスタンツなんですが、まぁ結びつけて考えるのは無理あるか。

 防火パトロールといえば、寒い。寒いのは我慢で何とかするけど、寒いともう1つ我慢しなきゃいけないものがあって‥‥というオチ。おかしい形で意識高い会長のスカネタで笑った。女性なのに何てことをw
 出島さんがいたらこのネタは出島さんが担当してたのではないか、とか少し思った。アリアとの絡みが想像できる。

 猫よけペットボトルは発火の原因になるから危険。マジかよ‥‥とググろうと「猫よけ ペットボトル」と打ち込んだらサジェストに「火事」と出ました。マジだし、結構有名らしい。虫眼鏡効果で昼間が危ないらしい。近くに燃えるものがあったら即座にやめましょう。そもそも猫よけの効果も期待できないので何のために感。
 そんな猫についての知識を出したのがタカくんなのが良い。ムラサメくん効果で猫について詳しくなったのかも、みたいな余地がありますね。良い。
 からのアリアが出島さんネタでオチ。「ペットボトル」からどうやって下ネタに持って行くのかと思ったら‥‥。このネタはすごいw

 消防車のサイレン。防げなかった‥‥という悲劇ではないですね。そんなシリアスな話が始まったらビビる。
 消防車が通ると吠える犬。サイレンを犬の声と間違えてるから、という知識をスズが披露してるのが良いですね。さっきの猫知識と同じ。飼ってるから詳しい、みたいな余地を感じる。
 てか、スズがしてる耳当てって先日の犬耳のやつなんですね。アップのコマが少ないのでなかなか気づけませんでしたが。しっかり気に入っちゃってるのね。良いなぁ。

 先ほどのサイレンは結局ボヤ。ちゃんと結果を教えてくれるのが優しいですね。大事じゃなくて良かったです。誤報が一番だけど、誤報だとまたちょっと別のニュアンスが生まれてしまうか。
 スズ母とレッツ銭湯。まさかスズ母の入浴シーンが描かれるとは‥‥。小さくデフォルメ絵ですが。
 スズ母が年の差を感じてオチ。こういうネタは横島先生とかがやるイメージ強いんですが、銭湯というローカルなシチュエーションなので、という感じですね。珍しいなぁ。てか、500話もやって珍しいシチュエーションがまだまだあることがスゴイ。

#500

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 やったぜ500話到達。まぁ、正確には501話。そんなこともあるので、アニバーサリー感のある内容ではなかったのでしょう。たぶん。
 扉は出島さん。生徒会でもなければ学生キャラでもないからスゴイ。

 12月になりました。これ、リアルタイムとあわせる必要があると思うので、今週が一挙2話じゃなかったらこの話が499話になってたんじゃないかしら。
 とにかく12月といえばクリスマス。クリスマスといえばイルミネーション。そっから意外な展開で、会長がまさかの聞き違い。アリアじゃないのか。しかも、ちゃんと「聞き違いといえばアリアだよねー」という認識が前提となったネタになってるから面白い。やっぱあれ、シリーズとして定番になってる認識あったんですねw それをこう捻ってくるとは。

 みんなでイルミネーションの設置。七条家にて。
 下2段がぶち抜き。ちょっと珍しいと思うんですが、ちゃんと3コマ目が上半身がフリ、4コマ目の下半身がオチ、となってるから見事ですよね。4コマ漫画の奥深さを感じる。絵は繋がってて実質3コマなんだけど、4コマのリズムはキープ。

 イルミネーションはソーラー充電。エコもそうだけど、コンセントを探して長い延長コードとか使わなくていいのも便利ですよね。屋外だと特に面倒ですし。
 太陽の偉大さの話からアリアがオチ。太陽光で性欲増すってマジですか!? 思わず検索してしまった。ちゃんと引っかかったのでホント‥‥少なくともそういう説はあるみたいですね。知らなかった。人って昼間の方がエロい気持ちになるの?? 夜の方がそういう高まりはあるもんだと思い込んでたんですが‥‥。

 3ページ目に連結8コマ漫画。珍しい位置ですが、最近ちょっと増えてきた?
 タカスズの「コード絡まると厄介」という話から、アリアが追加の電飾を持ってきて転ぶという話が少し飛躍してるんですが、要するに最初の会話がフリになってるわけですね。8コマなので、最初の2コマがフリになるといつもよりも長めの回収になるので味わいが変わってきます。言うても1ページで完結してるんだけど、いつもとのギャップで壮大な回収が行われたような気すらすします。
 転んだアリアが妙に可愛い‥‥とか思ってたオチ。もしかしら恍惚の表情というニュアンスも少しあったのかもしれませんねw

 ラストページ。雪が降ってきたのでみんなで見上げてたら出島さんだけなんか違う。前の8コマの話続いてたんかいw ページを跨ぐので意外性ありました。これは面白い。まぁ、出島さんだったら当然こうなるよな‥‥みたいな納得があるので素晴らしいですw
 漫画的な記号というか、デフォルメ表現だからマジレスするだけ野暮ですが、鼻血の際に首トントンはあまり良くないみたいですね。良くないのか、意味ないのか、怪しいですが。思いっきりやるのは当然ダメですよ。

 イルミネーション完成。雪に反射して輝くイルミネーションを家の中から長め、ロマンチックな雰囲気になりタカくんが思わず会長に対して「クリスマス予定ありますか?」。これはw 当然ずっこけるようなオチになるんですが、シチュエーションが完成しきってるのでひどい。罪な男すぎるw
 まぁ、一応、キレイな光景、ロマンチックなシチュエーションに気持ちが高まって思わず提案、という意味でタカくんの気持ちも理解できなくもないんですけどね。


 ということで、終わり。次回に続きます。クリスマスネタ早いですね。年末年始でマガジンの発売減るし、数話に跨ぐんだともう始めないといけないのかもしれません。まぁ、とにかく、501話以降も楽しみです。まだまだ読んでいたいです。
 今週のお気に入り。前半からは拍子木のネタかな。コトミの姿が差し込まれる1コマが味わい深くて好きです。後半からは会長の聞き違いのネタ。アリアの聞き違いシリーズに新たな展開があって面白かったです。
gohomeclub.hatenablog.com

amazonだと『スマブラsp』ダウンロード版が約1,000円引きで買えるよ

 金の話をすると途端に胡散臭いですね。タイトル書いて我ながら思った。

 『スマブラsp』、いよいよですね。ダウンロード版がいいんですが、定価でしか買えないので困る……と思ってたら意外と安く買えたので嬉しい、という話。
 確かめてないけど、クレジットカードは必須かもしれません。なので初めての場合はクレカ認証に時間がかかる可能性もあります。

amazonでカタログを買う(0円)

 スイッチ、3ds用のカタログ(pdf)があります。0円で買う、という体裁ですが、要するに配布ですね。そんなカタログに500円引きクーポンが付いております。これを使う。
 カタログを買うと勝手にクーポンがアカウントに紐付けられるので番号の打ち込みとかはないです。
 そもそもカタログをダウンロードする必要もないです。

 期間限定のカタログです。ちなみにその期限、私の誕生日です。

amazonでダウンロード版『スマブラsp』を買う

 そもそもamazonだとダウンロード版が定価から500円くらい安いです。
 そこに先ほどのクーポンが加わるので約1,000円引き、という話です。最終的に約6,500円です。やったぜ。
 浮いた1,000円はニンテンドーのオンラインサービスにでも回しましょう。もしくはdlcの追加キャラ。

あらかじめダウンロードも出来るよ

 正確には今日から(発売日前日)から出来るようになったみたいです。解禁と同時に始めたい人はあらかじめダウンロードしておきましょうね。
 amazonで買ったらダウンロード番号が分かるので、それを使えばスイッチの中のショップからソフトをダウンロード出来ます。。

 ということで終わり。『スマブラsp』楽しみですね。会うことがあったら優しくしてください。