北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』468話の感想


 ジャンプの方は少し改善されたんですが、こちらがダメでした。連休でリズムをリセットできれば‥‥。

#468

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉は畑さん。残念ながら畑さんメイン回という感じではないです。単なる持ち回りというか。1本目に出てくるので決めました、みたいな?

 横島先生と小山先生の世間話を畑さんが盗み聞きして会長に報告。オチが畑さんということで、横島先生がボケない。2人の会話が平和なまま終わるんですよ。珍しいですね。下ネタが発生しない時の2人はこんな感じなのかなぁ、というのが窺えてとても良い。1つの文章を2人で分割してるんだけど、ハデな仲良し行動じゃないだけに「当たり前にここまで仲良しなのか!」みたいな感動がある。ぶっちゃけこの部分は単なるフリなんだけど、めちゃくちゃ刺さってしまったw

 畑さんは出ないけど写真のネタが妙に連発するのが今週。まずはスズとアリアがそれぞれ動物の写真で対決。
 物語とは関係ないけど、1コマ目の写真のボア、めっちゃ可愛くないですか? 可愛いというか、凛々しいというか知性を感じるような表情してて正直たまらん。スマホ放り出して抱きつきたくなる魔力がある。
 んで、話としては、動物の写真を撮ろうとした時あるあるとしての、自分の影問題。考えたことなかったけど、ペットを撮る時は基本的に下向きになるので影を意識しないといけないんでしょうね。これ見よがしじゃないけど、飼い主あるあるなんだろうな、という説得力がある。
 そっからアリアがオチ。アリアの影が映り込んでしまった写真とは一体‥‥で笑った。アリアさすがやでw スズが気づくまでに時間差あるのも面白いです。対象のペットがこっちを向いてくれるのは懐いてる証拠、とか最初は思ったけど、アリアの場合は「なんだこいつ」みたいな驚きで見てるのかもしれないw
 このネタの味噌は、肝心の影ながらアリアのセクシーショットが見れるんですが、肝心の胸からくびれ、お尻のラインの途中に猫が重なるトコですよね。「もうちょっと良く見せて!」ってなる。焦らしがうまいなぁ‥‥と思ってたら、もうちょっと直接的な描写が2本先で出てくるのでもっかい驚いたw

 会長から、写真といえば。光跡写真。テレビとかで見たことあるけど、そんな名前だったのか、と勉強になりました。字で見ると何のことだか
一目瞭然で良いですね。
 そんな光跡写真で会長がオチ。もうこれが言いたくてこの話題出したんだろw そして、それに対するタカツッコミがいつもと違う角度。否定じゃなくて完全に乗っかっちゃってる。下ネタに対して「分かるわぁ」のスタンス。過去の怒りに震えた経験があるのだろうか。
 健全なワタシとしてはそんなアニメとは無関係‥‥と一瞬思ったけど、『ドラえもん』の映画がテレビ放送された際、しずかちゃんの場面でアレが追加されたことあるんでした。

 七条家。写真からは離れるが、代わりに影ネタが続く。しかも2つ前のアリアのシルエットがまさかの布石。同じボケではあるけど、それを受けるのがスズから出島さんにグレードアップしてますね。アリアとの物理的な距離も短くなってるし、「これアリなのかよ」みたいなハラハラもある。まぁ、この2人だからアリという感じですね。
 スズと出島さんでリアクションが違うのでそこが面白い。出島さんにはあまり焦りはなさそう。
 肝心のアリアシルエットだけど、こちらはポーズの関係でくびれが確認しにくくなってる。先ほどよりはクッキリしてるけど、それでも‥‥!みたいな。やはり本作は健全。

 写真でもなく、影でもないが、コトミがセクシーショット。2コマブチ抜き、バスタオル巻きで登場。こうしてタカ兄のメンタルは鍛えられるんだなぁ、と感じますねw
 タカ兄がバスタオルとかセクシーとかだらしないとか無視したリアクションを取るので面白い。いちいち驚かないほど慣れてやがるw
 からの当たり前のようにいるウオミーがオチ。日常的に言ってる、というニュアンスがウオミー解釈だと意味合いが一気に逆転するのが面白いです。あのテンションでそんな命令を?みたいなw
 てか、肝心の、サブタイでもある「きらめくスリット」に関しては模式図でしか見せてくれないから本作は健全だよなぁ。

 ラストページ2本はカエデちゃん登場。扉の畑さんよりも出番ある。まぁ、来週扉なんだろうけど。
 カラーレンズのメガネ問題。ここでイメージモデルをされてるモブ子がフツーに可愛いのでご褒美感すごい。てか、メガネに手をかけるポーズとか良いよなぁ。強調してるというか、メガネしてることを意識してるというか。
 からの透明の、透けてるメガネ推奨ということで会長がオチ。そんな透けるメガネでまたイメージモブ子登場なんですが、これもう完全にサービスショットやん。今週なんか多いけど、一番ドストレートにエロいよ。妄撮もそうだけど、当の本人が見られてるとは考えてもいないフラットな表情してるのが妙にエロく見えちゃうんですよね。

 カエデちゃんとナオちゃん。ラストにしては意外な人選、と思ったら、まさかの次回へのフリなのでまた驚いた。
 てか、宿命のライバルみたいな関係だったのにフツーに会話してるの、良いよね。しかも、彼氏の話とか、関係性の変化がすごい。話せるようになったってのもそうだし、それに受け入れるようになったカエデちゃんもすごい。ドラマだ。
 ということで、ノリノリなナオちゃんがダブルデートを提案。驚く生徒会の3人が面白いんですが「まさかお前が」という人から飛び出たのでそりゃ驚きますね。いろいろと意外な、面白そうな、新鮮な話になりそうで楽しみです。


 ということで終わり。合併号で読めないスパンが長くなりますけど、面白そうなエピソードが予告されたのでワクワクです。
 今週のお気に入りはメガネのネタですかね。サービスが過ぎるよ、と少し焦るレベルでした。ギャグ的に一番好きなのはコトミのネタかな。ウオミーのボケが味わい深いです。

週刊少年ジャンプ2018年20号の感想

 やったー木曜深夜の更新だー!!
 最近の中ではかなり早い方。来週もう1、2日早くして、連休で感覚がリセットされて、というのが理想かな。
 なので、アンケートの遊びは来週以降にします。やりたい質問はあります。

 ジャンプ20号です。1本終わるよー。

続きを読む

『生徒会役員共』467話の感想


 そろそろ日曜更新から抜け出したい(先週も言った気がする)。
 ただ、今週は割とマジでして。来週はイレギュラーな予定入ってるから余裕を持ってブログ更新したいんですよね。

#467

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はコトミ。劇中でも着てるノースリーブニットが可愛い。セーターなのに袖ナシって暑いのか寒いのか分からんな!!と自然と思ってしまうワタシは終わってます。
 微妙にアオリが重なってるけど、コトミの脇から黒いインナーが見えててエロい。まぁ、影か。

 1本目。1コマ目、アリアがもじもじしてる時点でもうアウトというか、イヤな予感しかしないw トイレ関係かと思ったけど違いました。そっち系だと後段で会長に繋がらない。多分。さすがに会長はそっち系弱いでしょ。
 んで、会長もじもじからのパンツネタ。イメージカットの女性が色黒で「会長ではありません」という無言の圧力がすごい。
 スズの悲痛な叫びで笑った。前段のアリアはスルーしたけど、連続だと我慢ならん。まぁ、確かに、生徒会にいる以上、スズが少数派になってしまうんですよね。不条理だw

 コトミとトッキーがお出かけ。特別なイベントでもないのに出かけてるってのが逆に仲良し感を出してますよね。好き。コトミがトッキーのお気に入りの服を指摘するのも良い。学校だけの付き合いだったら気づけない。
 からのトッキーお気に入りの理由でオチ。ボケとツッコミとか、ハプニングみたいな事態は一切起きず、コトミがスルーしてエンド。優しいw まぁ、優しいと同時に失礼みたいなニュアンスもなくもないんだろうけど。実際、言ったらトッキーは良くは思わんだろうし。だから言わなかったんだし。

 お出かけは買い物だった模様。コトミが試着。背中パックリで恥ずかしがってましたが、買う勇気はないけど着てみたい、みたいな感じなのかな。女子の買い物、試着事情がよく分からないけど、そういうのありそう。
 んで、トッキーが受けてオチ。直前のネタとセットになってるのが面白いですね。別に本ネタだけでも成立するんだけど、トッキーのドジっ娘属性の中でもよくやってしまうのが‥‥というのが前に出てくる。
 てか、トッキー、あの背中パックリに興味示してるので驚きです。付き合いだから、みたいなことなのかもしれないけど。試着して、変な言い方だけど、遊ぶみたいな感覚なのだとしたらトッキーがああ言ったのも分かるかもしれない。

 生徒会+古谷さん。突拍子もなく出てきてオチをかっさらう古谷さんカッコイイw
 往年のラブホあるある、という古谷さんらしいオールドギャグでありつつ、下ネタでもあるってのが良いですね。古谷さん、先輩ぶるけど情報が古い。ドヤ感ある決め顔が可愛いです。あと、現代のラブホ事情に詳しそうなタカくんをちょっと追求したくなる。

 小山先生と横島先生。今回は明確に小山宅。家の特徴って程じゃないけど、日々の工夫を横島先生に見られてリアクションをもらうも、当然下ネタ。この、繋がれたと一瞬思わせてからのスカシってのがこの2人のネタの魅力ですね。フツーに仲良いから単に話が合うこともあるだろうに、あるからこそ毎回新鮮にスカされるw
 てか、横島先生のアイディア、ちょっと面白いとか思ってしまいました。用意するほどではないけど、家にあるもので代用できるなら、みたいな距離感の人にはマジ実用的な情報なのかもしれない。

 スズのシークレットブーツがスズママに見つかる。てか、何気に結構なニュースな気がする。日々変動するスズの身長にはこういうワケがあったのかもしれない‥‥ってそこまで設定作り込むタイプではないけど。
 シークレットブーツって子供が持ってるものではないんだけど、「これ誰にも言わないでね!?」と言ってるスズの様は非常に子供っぽいのである。非常に親子っぽい一幕で良い。
 からのスズママが「トップシークレット」でオチ。そっからボケれるのか、と感心してしまった。それでいて、その誤解は二重三重にもおかしいので笑う。
 てか、1本目の会長のオチと少しだけ呼応するようなオチですね。

 ラスト。タカくんがハメたらハプニング。そっからアリアが聞き違いしてオチなんだけど、ただの聞き違いでは終わらずかなり踏み込んだ話になっていくので笑った。
 てか、その誤解が本当だとしたらタカくんはその悩みを生徒会のみんなにぶつけてきたワケで、そりゃもう「代わりに頼む」としか受け取れない。ジゴロすぎる。


 ということで終わり。日常回ならでは、なのかは知りませんが、登場キャラが多くて面白かったです。
 お気に入りのネタはコトミとトッキーの2本かなぁ。一旦ドジいじりを我慢したけど、本気で危機を感じたのでたまらず、という流れがすごく良かったです。

gohomeclub.hatenablog.com

週刊少年ジャンプ2018年19号の感想

 また土曜になってしまった。もう癖になってしまった感ありますね。困った。ちょっと時間の問題ではないですね。まぁ、ここでグチグチ言っても仕方ないんだけど。

 はい、ジャンプ19号。『ONE PIECE』も『HUNTER×HUNTER』も休載です。

続きを読む

『生徒会役員共』16巻の感想

gohomeclub.hatenablog.com
 今更かよ、と言わざるを得ないタイミングでの16巻記事。まぁ、今ブログがいろいろ大変なんです。余裕がなかなかない。

表紙

 通常版が小山先生、限定版が横島先生。関係性を重視するコンビだったらやっぱこの2人は強いよね。あと、カラー小山先生がなかなか貴重。まだアニメの方も出番少ないですからねぇ。
 数字ポーズに関してはかなり変則的で、4コマに出てくるクイズの回答に使う手札。なので、限定版の横島表紙だけ見ると何のこっちゃ分からない。開封するまでの間、混乱すること必至。‥‥まぁ、限定版買うような人は通常版の表紙もチェック済みか。

 ぶっちゃけ、16巻の帯でテレビアニメ3期の発表あったりしてー??とか思ってたんですよ。まぁ、そんなことはなかった。
 ただ、アニメ自体は続きます。前巻のOADで一区切りついた感ありましたけど、まだ続きます。17巻、18巻でのOAD付きが決定。これはめでたい。OAD単独での発売はなさそうですね。
 んで、そんな17、18巻の発売時期。17巻は2019年4月、18巻は2019年8月。めちゃくちゃ先ですね。まさかの1年スパン。作者が目次コメントでたまらず言及してたのが印象的です。
 まぁ、これは、劇場版、そして15巻のOADで『生徒会』のアニメシリーズ、マジで一区切りついてたんでしょうね。大人たちのプラン的に。劇場版の集客とかも踏まえる必要があったんでしょうが、そのため新たにアニメ制作開始を決定するのに時間がかかった。多分こんな感じではないか。予想。
 ちょっと都合のいい予想というか、期待になると、17巻の前くらいにテレビアニメ3期やったりして。まぁ、妄想です。

折り返し

 作者コメントが相変わらず脱力である。小山先生に言及してたり、「担当してもらいました」という不思議な距離感を見せてるのも面白いけど、自画像での謎の動きがすげぇ気になるw なんなんだアレ。ダンス?
 後ろの方の折り返しはムラサメくんです。おめめが緑だ。きゃわわ。

巻末おまけ

 1ページまるまる使った、変則4コマ。コマ割が特殊だけど、コマの数はきっかり4です。内容が広瀬さんとスズの身長についてなんですが、それを余すことなく表現するようなコマ割になってますね。狙ったのか偶然なのかは分からないけど、4コマ。

人物紹介

 圧巻のフルネーム表記。長年のファンだけどフルネームは全然覚えられない、という人も多いと思いますが(ワタシダ)、そういう人も安心。

本編

 #426のディベート回から、#456のぞみん声マネ回まで。
 例のごとく、話数は1つズレてます。うちの感想記事はマガジンの方にあわせ(ちゃっ)てるので、このリンクを貼る時が一番ややこしいですw

限定版

 今回は付属のDVDが劇場版ですので、感想はナシで。やっても似た内容になっちゃうし。
 DVDのパッケージは映画のポスターですね。まぁ、当たり前か。
gohomeclub.hatenablog.com


 ということで、終わり。
 始めりゃすぐ終わるんだからとっとと書けばよかったのにねー。ホントそう思う。
 次巻が遙か先で気が遠くなりますけど、アニメシリーズが継続したことを喜びましょう。それだけマジで終わるか続けるかの2択になってたってことですよ。きっと。

『生徒会役員共』466話の感想


 そろそろ日曜の深夜更新をやめたいんですが、その前にアイツを何とかしないといかん。

#466

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉は横島先生。スポーツウェアでジョギング中という爽やかなご様子。ただ、単に爽やかなのではなくちょっとネガティブな理由が絡んでくる、というのが本編。

 1本目。横島先生はオチとして出てくる。そして何より、本話のテーマが出てくる。来週身体測定。あと人間ドッグ。4月といえば、新学期といえば、ですね。この手があったか、と少し感心してしまいました。時空が捻れてるので進級とかそういう話題が出来ず、4月はイベントをやりにくいかと思いきや、結構できる。
 増えてないか気になる数字。「体重増えてたらどーしよー」というのはもはや微笑ましいものだったんですね。大人の貫禄を見せる横島先生で笑った。言うても二十代なんだからまだそんなに気にしなくても……と急にビビリ出す年齢の読者がワタシだ。

 横島先生が生徒会を集めて、早朝ジョギング。仲良いなーw タカくん以外のメンバーがどういうテンションでokしたのか、ちょっと気になる。
 朝方に女の子1人は怖いという横島先生に対して汗の漫符を見せるスズヘッド。直前のネタで「大人になると大変だな」って言ってましたからね。そっから急に女の子。
 んで、人間ドッグでオチ。ストレートだけど、うまいw 考えたことない発想だった。それに対してテンション高めなツッコミが入ってるのがまた面白い。早朝無理矢理きたから変なテンションになってるのかしら。

 ジョギング開始。背景にある公園の池がめちゃくちゃデカい。近所にこんな公園あったらいいな。早朝は嫌だけど、ジョギングは嫌だけど、散歩くらいはしちゃうかも。
 誇らしく禁酒中と報告する横島先生。ジョギングの実施よりも横島先生の本気を感じる。本気というか、必死か。
 んで、禁酒でアリアがオチ。音は近いけど、まさかそんなボケが飛んでくるとは‥‥とたまげた。蒸れるにしてもまだ運動始まったばかりじゃないか。

 薄暗くて危ないので横島先生が先頭に。ここで「おお」とスズがリアクションしてるのがちょっと面白い。横島先生の健康に、決意に関心が高いのか、妙にリアクションが多い。
 先頭で横島先生がオチ。転ぶと危ないから先頭って言ってるのに結局転んでるので笑った。転んでも受け止められるようになのかもしれないが、受け止め方がそれかw

 スズ持参っぽい青汁。運動して水分ゴクゴクしたい時に青汁はキツい。てか、スズが甲斐甲斐しい。お手製とかすごい。やっぱ関心が高いのかもしれませんね。珍しくちゃんとしたこと言ってる横島先生のことを応援する気持ちというか。
 青汁、青野菜ということで横島先生がオチ。うまい。うまいけど、今この状況で飲みたいものとして挙げるのがそれかよw

 お昼。薄味弁当。1人物足りなそうにモグモグしてる横島先生が妙に可愛い。横島先生の新たな一面が見れた気がするw
 横島先生の弱音に対して会長が叱咤、というかツンデレ。うまいこと言ってるし、下ネタを介さずに仲良くやってるのがすげぇ良い。めちゃくちゃ新鮮じゃないですか、このネタ。会長と横島先生の関係性としてありそうでなかった一幕。まぁ、付き合いも深いし、こういうのあっても不思議じゃないですよね。良いなぁ。

 結果は上々。あんだけお世話になったら当然とも言えるけど、嬉しそうに報告してるの良いですね。仲良し感。
 んで、会長&アリアからお褒めの言葉をもらうも、横島先生、別の部分がまた心配でオチ。横島先生、気にする部分が多くて大変ですねw 下ネタ以外だと加齢ネタとか以前にもありましたけど、そっちメインでもこんだけ連発してくるとは。


 ということで終わり。基本的には真面目に頑張る横島先生というのが新鮮でしたね。
 そういう意味でも会長のツンデレのネタが今週はお気に入りかなぁ。生徒会顧問としての横島先生の新たな一面が見えた。

gohomeclub.hatenablog.com

週刊少年ジャンプ2018年18号の感想

 アンケート……はナシで。遅れちゃったし。

 はい、ではジャンプ18号の感想いきます。冨樫、連載やめるってよ(古い)。

続きを読む