北区の帰宅部の意訳

映画の感想を書きます(希望)

ブログを始めて10年

生徒会役員共(10) (週刊少年マガジンコミックス)
生徒会役員共(10) (週刊少年マガジンコミックス)

 11/29はこのブログを始めた日です。とりあえず毎年この日に何か書いてきたので今年も……と去年までは思ってたんですが、今年はさすがに、さすがに10年は私も感慨深い。暇か!!
 ということで、当ブログの1年を振り返ります。今年はちょっと長いです。

「意訳」

gohomeclub.hatenablog.com
 一番大きいっちゃ大きいのがブログ名の変更。ハンドルネームみたいなブログタイトルに違和感を抱きつつ9年。我慢の限界ってかマンネリも感じてたので雰囲気だけでも変えようと思って変えました。もちろん中身が変わったわけではない。
 そんな「意訳」。「の」が多すぎるのは非常にアレですが、増設的なタイトルとしては悪くないのではないか、と正直気に入ってる。9年分のストレスをぶつけたからな(大げさ)。一応意味も通るし、あっちとの統一感もバッチリ。
 「北区の帰宅部の寄託」も一度は考えました。

ジャンプ

 今年も無事に毎号感想をシコシコを書き続けました。完走。特に代わり映えもないブログ生活だし、新鮮なリアクションがあったわけでもないので何か成果があったわけでは全然ないんですが、逆に言うと悟りの境地というか、開き直りというか、割とどうでもよくなった感があります。最近はよそのジャンプ感想ブログも読まないし、外との繋がり、興味が限りなくゼロに近づきつつある。『生徒会』記事は10年間(厳密には8年)ずっとそんな感じなんですが、それに近いですね。黙々とリンゴの木を植え続ける感覚。
gohomeclub.hatenablog.com
 ジャンプとの付き合い方に関しては、10年で最も激動と言ってもいい。何せ『ゆらぎ荘』が終わった。この10年で一番好きな作品といったら『キルコ』が真っ先に思いつくけど、あれは短いからね。そんだけ大好きな作品が4年も続いたことはないので、『ゆらぎ荘』への愛着は巨大。終わるときの喪失感もやはり大きかったです。『ゆらぎ荘』連載時のジャンプ記事は感想の量が『ゆらぎ荘』とその他くらい極端になってたんですが、その最大がごっそりと成仏。つれぇわ。

 かと思ったら『ハイキュー』も終了。個人的な好みを抜きにしてこの10年で一番出来が良い作品だと思うのは『ハイキュー』です。漫画的に最強だと思う。それも終わった。『約束』とか『鬼滅』が終わって、ジャンプ的にすごい1年だったと思うし、『アクタージュ』終了もイレギュラーで衝撃的でしたね。
 だけど私はやっぱり『ゆらぎ荘』、そして『ハイキュー』。この2作品が短い間にパンパンと終わってしまった。虚無感がえげつない。ジャンプ読んで感じる面白さ、感動というのがそれまでとはやはり違う。
 そんなこともあり、先ほども書いたけど、ジャンプへの興味、情熱がかなり下がりました。さすがにブログ書く楽しさは残ってるから続けるけど、「何か良いこと書かなきゃ」みたいな気負いはホントなくなりましたね。マジで思ったことを黙々を文字にして打ち込み続ける作業。大げさに言うと写経に方向性は近い。写経やったことないけど。ともかく、毎週ブログ書くカロリーは減り、かなり楽にはなりました。不思議と文字数はそれほど変わらない。取り留めもなくダラダラ書きすぎなのかもしれない。
 『ゆらぎ荘』後にハマった作品といえば、やはり『ボーンコレクション』。あれは面白かった……と思ったら終わった。つらいんですが、こうして考えるとやはり『ゆらぎ荘』があれだけ続いたことが奇跡と思わざるを得ない。もうあんなことはないんだろうなぁ。
 ちなみに今は『マグちゃん』が一番好きです。『ボーンコレクション』よりは続きそうでよかったよ。ジャンプの好きな作品あるあるですが、ジャンプをパラパラとめくって、その作品にぶつかると、その絵が目に飛び込むと反射的に少し幸せな気持ちになります。程度の違いはあれどそれが今は『マグちゃん』。

『鬼滅』バブル

 街を歩けばあっちもこっちも『鬼滅』。アニメに関しては特に好きな作品ではないんですが、ジャンプの作品がこれだけ世間の中心になったことは本当に珍しいですね。
gohomeclub.hatenablog.com
 そんな中、個人的に『鬼滅』の恩恵として一番デカかったのが、宇多丸。ラジオ番組の映画評論コーナーで、ついに『鬼滅』。そこで語られたことに「私も思ってた……てかそれブログに書いた……」と震えました。ブログに感想書く際、宇多丸の影響はかなり大きいと思うし、何なら最も影響を受けたと言えるレベル。それがねぇ、ラジオでうちのブログのジャンプ記事と同じ話してるとかねぇ。感慨深いです。この10年は間違ってなかったのかもなぁ、と勝手に思ったり。

映画

 影響受けたなら映画の方書けよ! という話なんですが、書きました。この1年で5本。しかも、うち2本がジャンプ作品なので、そっちの影響みたいな感じかもしれませんね。みんな忘れてるだろうけど、『ヒロアカ』の映画2本目、めちゃくちゃ面白かったからね!! ぶっちゃけジャンプで読んだ話をやってる『鬼滅』の映画よりもジャンプ読者的にはマストな作品と言える。いや、物語の確認だけが映画ではないんだけど。
gohomeclub.hatenablog.com
 まぁ、『ONE PIECE』もそうだけど、原作者ががっつり監修して、映画用にとっておきのネタを蔵出ししたり頑張ってるのに、それを『鬼滅』が牛蒡抜きしていくんだから無情ですなw これ関連で尾田っちが余計なこと言って炎上、みたいな妄想もしてたんですが、案外なかったです。ごめん。

生徒会役員共

 これも1年書きました。続きました。まぁ、平常運転の極みなんですが、これまた映画ですね。今年、映画2作目が公開されるはずだったんですが、コロナで延期。うへぇ。
 単行本19巻の限定版に付属したOVAは、その映画の続きという内容なんじゃないかな……という不思議な事態に。

8マンvsサイボーグ009

gohomeclub.hatenablog.com
 『サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE』でお腹いっぱいだし、ブログ的にもこれ以上連載を追っかける作品は増やしたくない気持ちもあったんですが、まさか『009』でもう1本追加してくるとはなぁ。早瀬マサト版『009』、『conclusion god's war』(序盤だけ)で終わりだと思ったら、また新しいの始まるとはなぁw
 ブログ的に少し気になってる点としては、私『8マン』を全然知らないのですよ。このまま感想書いてていいのだろうか、とか思いつつ『009』だから書くよなぁ、と書いてます。

ブログを始めて10年

 はい、10年。10年何かを続けました、と聞いて何を思うか。当然これ。ケツメイシの「手紙~未来」ドン!!

www.youtube.com

 10年後への手紙というテーマの曲なんですが、ケツメイシのすべての曲の中で一番好きな曲と言ってもいいくらい好き。そんな曲が今聞くと沁みるんだ。マジ良い曲。
 その曲から15年後(なんでだよ)、「手紙~あれから」という続きの曲も発表されました。それを今聞くとまた泣ける……。このためにブログ書いてきたのかな、と錯覚しますw
 ちなみに、歌詞への勝手な共感としては「~あれから」の方が破壊力あります。 “1、2、3年じゃ足んない 分かんない 10年経っても それは変わんない” は「~未来」にもあったラインを踏襲してて単純にファンながらグッとくるんですが、それがねぇ、今日ばっかりは私が一番グッときてるんじゃないかなw

 それはさておき、10年。特別変わった実感はないんですが、おそらく一番デカいのは、ブログ関連で困ったとき、落ち込んだときに「結局10年続いた私は偉い」と開き直る材料にはなります。結局続いてっからな。大丈夫大丈夫。
 ……とここまで書いて気づきましたが、去年までのこの振り返り記事ではほぼ毎回「来年まで続くかは分からない」的な気持ちでいたんですよね。てか、よく考えたら今もそれは変わらないというか、何か外部的な出来事で続かなくなる可能性ももちろんあるわけで、あまりデカいことは言わない方がいいw まぁ、いざというときの精神安定剤です。

ジャンプ記事の10年

 おそらく落とすことなく全号書いたんじゃないかしら。ただ、ブログ開始時は感想書く作品をピックアップしてたので、全作ではない。途中から、ブログ始めて1、2年かな? そのくらいから全作、ただし「ブログ開始以降に始まった作品は全部」「ブログ開始以前に読んでなかった作品は放置」というルールでやっていたので、例外ありの「全作」。
 そんなんでも長いこと続けてると、当然読んでなかった作品が終わります。そして、ついに来ました、2014年の50号。『NARUTO』が完結。最後まで残った未読作品でした。しぶとかったぜ(嘘)。
 なので、そっから丸6年は完全に全号、全作の感想書いてます。要するに、最近のジャンプ作品だったらどれも全話、1話ずつの感想があるんですよね。さすがに探して読むことはしないけど、一応残ってる、存在してると思うとなかなか熱い。これまた精神安定剤として使える。

生徒会役員共』記事の10年(嘘)

 『生徒会役員共』に関しては、最初ブログでは扱ってなかったんだけど、2012年、『プチたん』の連載開始時にその感想を書き始めて、それだたったら『生徒会』も書かないと、と始めました。
 大体ですが、#210 からですね。これまた毎週。全話。最新が #594 なので400弱。よんひゃく……とビビるんですが、それより驚くべきは氏家ト全というあまりに特殊な作家の方。20年弱ひたすらに下ネタを描き続けてるので。『生徒会』が週刊連載になってからで12年。そんなやってるのに、下ネタがインフレして下品になったり、エロ描写にならないから本当にすごい。偉人だ……。


 終わり。とりあえず、月曜になったらまたジャンプ記事書くのかと思うと気が重いです(毎週思う)。
 では、また来年。さすがにブログは続いてるのではないかと思います。

gohomeclub.hatenablog.com

KETSUNOPOLIS 10

KETSUNOPOLIS 10

 『名探偵コナン』劇場版シリーズの10年目、10本目なんですが、これがとにかくつまらない……。 さすがに『ドラえもん』は面白いです。『新日本誕生』のが好きだけどね(あっちは11本目)。